search
とじる
トップ > 社会 > 園児21人死んでやっと…中国が通学バス定員超オーバーに条例制定へ

園児21人死んでやっと…中国が通学バス定員超オーバーに条例制定へ

 中国政府機関である国務院法制弁公室は11日、通学バスの安全確保に関する条例草案を発表した。草案によれば、政府が基準を定め、それに達しない車両は通学バスとして認めないようにするというもの。ほかにも、バス運転手の資格制度の導入や、速度制限の導入などがうたわれているという。来年早々には条例制定となる。

 中国では先月、甘粛省で定員9人に幼稚園児ナント64人も乗せた通学バスがトラックと正面衝突、園児ら21人が死亡するという、あり得ない事故があったばかり。通学バスの“過積載”による事故は中国国内で多発しており、国際的にも非難の声が挙がったこと(画像参照)から、恩家宝首相も無視することができず条例制定を指示したものだという。ひと昔前なら「内政干渉」の名の下にダンマリを決め込んでいたはずの中国、ここへ来ての動きは国際化の証だろうか。

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ