search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 朝ドラ出演決定!カトパン、1年後には肩書が『女優』に?

朝ドラ出演決定!カトパン、1年後には肩書が『女優』に?

pic pic

加藤綾子

 カトパンこと元フジテレビでフリーの加藤綾子アナウンサーが、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で朝ドラに初出演することが22日、同番組の公式ツイッターで発表された。

 同ドラマは岐阜県と東京を舞台に、病気で左耳を失聴した永野芽郁演じるヒロインの楡野鈴愛が高度経済成長期の終わりから現代を七転び八起きで駆け抜け、一大発明を成し遂げる姿を描く。

 加藤は第4週(今月23〜28日)にアナウンサー役で登場。お披露目された場面写真には、加藤の横に俳優・豊川悦司の姿。豊川は鈴愛に影響を与えるカリスマ漫画家・秋風羽織役を演じている。

 加藤は22日にスタートしたTBS系ドラマ「ブラックペアン」にレギュラー出演。治験コーディネーター・木下香織役を演じ、女優デビューを果たしていた。

「『ブラックペアン』でカトパンは自然な演技をこなしていた。聞くところによると、ドラマの担当プロデューサーが女優としての可能性を見出し、以前からオファーを出してようやく実ったようだ。今後、出番が増えるのでは」(テレビ局関係者)

 現在、加藤アナのレギュラーは、フジテレビ系バラエティー番組「ホンマでっか!?TV(フジテレビ)」、NHK Eテレの語学番組「世界へ発信! SNS英語術」の2本。

 フジ在籍時からMCを務めていたスポーツ情報番組「スポーツLIFE HERO'S」は3月いっぱいで終了してしまった。

「古巣優先でオファーを受けていたら、他局からなかなかオファーが来なくなった。所属事務所は篠原涼子らの所属事務所。ドラマのブッキングが強いので、加藤アナをガンガン売り込める。来年になったら女優業の方が比重が多くなりそう」(芸能記者)

 カトパンは所属事務所に恵まれたようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ