search
とじる
トップ > 芸能ニュース > アンタッチャブル復活漫才は完全アドリブ 爆問太田が柴田に聞いた、驚きの舞台裏

アンタッチャブル復活漫才は完全アドリブ 爆問太田が柴田に聞いた、驚きの舞台裏

pic pic

爆笑問題・太田光

 12月3日深夜放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)において、11月29日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)で約10年ぶりにコンビ復活を遂げたアンタッチャブルの話題となった。

 この日は、8日放送の『THE MANZAI 2019』(フジテレビ系)の収録日だったようで、アンタッチャブルの楽屋にはサンドウィッチマンを始め、芸人仲間が次々と集まっていたという。爆笑問題の2人は、このラジオの収録があったため途中で抜けたが、その後にアンタッチャブルはしっかりと復活漫才を行ったようだ。

 アンタッチャブルの柴田英嗣とも会った太田光は、29日放送のコンビ復活の裏側も訊ねた。番組では、ザキヤマこと山崎弘也が登場すると見せかけて俳優の小手伸也が登場。だが、その後に本物のザキヤマが登場し漫才が披露された。このくだりについて、太田は「どこまでネタ合わせていたのかなと。おそらく、『THE MANZAI』も決まっているから、ネタ合わせしてきたのかな」と思っていたようだが、実際に訊ねると、柴田は本当に知らず、パフォーマンスは「完全にアドリブ」だったようだ。

 それでも、息がピッタリと合っていたことに太田は驚いたようで、「長年のあうんの呼吸ってあるんだな。2人でやるのが楽しかったんだろうね。あれはすごい」と絶賛していた。

 さらに、田中裕二はザキヤマに会ったようで、「お前は知っていたんだろ?」と訊くと、「いや、本当に知らなくて」といつものボケをかますが、さすがにザキヤマは知っていたようだ。ザキヤマは親交のある伊集院光にも事前にコンビ復活を報告していたようで、アンタッチャブル復活は、番組MCを務めたくりぃむしちゅーの有田哲平と、ザキヤマの間で進められたものと言えそうだ。

 これを受け、ネット上では「太田さんマジで嬉しそうだな」「完全アドリブっていうのはすごいわ」といった声が聞かれた。アンタッチャブルは年末年始に掛けて、ますます注目を集めそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ