search
とじる
トップ > レジャー > 「既に決着はついている。それでも戦うのか」シリウスステークス 藤川京子の今日この頃

「既に決着はついている。それでも戦うのか」シリウスステークス 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 サンライズソアは強いです。平安ステークスでは負けたけど、クインズサターンは諦めない。ヒラボクラターシュの成長も著しくラジオ日本賞でも負けたけど、クインズサターンは前を見ている。そんな構図にも見えますがどうなることでしょう。ミキノトランペットも持ち時計はあるし、好調を維持しています。

 忘れちゃいけないのはポテンシャルが高いグレイトパール。1年の休み明けでも2走前はアンタレスSではミツバを押さえて勝っています。前走は、ミツバに煽られて前に行くタイミングが少し早くなってしまったようなので、5着でしたがゴール直前では伸びて来た様に見えました。もう100mあればイケるような結果でした。

 追いすがる殺気立ったレースになる予感です。ここはハナ差の決着になりそうなので、手広く押さえたいレースですが、こんなレースは最終コーナーが混雑するので何があるか分かりません。買い方がそれに対応したものにしたいと思います。サンライズソアの一頭軸でも紐が長過ぎると、お財布に負担がかかり過ぎますのもよくありません。

 そこで、今回は馬連で、まさかのサンライズソアがハナ差で敗れる事も想定したいのです。人気馬の1、2で決まってしまうと外れてしまいますが混沌としたレースです。思わぬ展開が待ち受けている気がするので、人気の馬と中穴の馬を上下のタテ目に揃えて勝負です。

馬連フォーメーション
1頭目 14サンライズソア、5ヒラボクラターシュ、6クインズサターン、8グレイトパール
2頭目 2ヨシオ、12リーゼントロック、3オメガパフューム、15ラインルーフ

念の為、名鉄杯組の馬連 15ラインルーフ、9コパノチャーリー

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ