search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 昨年5枠だった紅白のジャニーズ枠、キンプリ当確でどうなる?

昨年5枠だった紅白のジャニーズ枠、キンプリ当確でどうなる?

pic pic

画像はイメージです

 6人組アイドルグループ「King&Prince(以下キンプリ)」が、おおみそかの「第69回NHK紅白歌合戦」への初出場が内定したことを、各スポーツ紙が報じている。

 キンプリは、今年5月のデビュー曲「シンデレラガール」が、発売初週で57万7000枚(オリコン調べ、以下同)を売り上げ、現在まで出荷80万枚を超えるヒット作となった。

 中心メンバーの平野紫耀は今年4月期のTBS系ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」で注目を集め、映画2本にも主演している。

先月26日、岩橋玄樹が持病のパニック障害の治療に専念するため、今月初旬から一定期間休養することを発表していた。

 各紙によると、岩橋は12月6日に開幕するキンプリの主演舞台「ジャニーズ King&Prince アイランド」(東京・帝国劇場、来年1月27日まで)の出演を見送っていることから、紅白のステージも5人で立つと思われるというのだ。

 「CDセールス、話題性、人気いずれの面でも紅白出場に妥当な活躍をしてきた。ジャニーズ事務所は紅白に押し込むべく猛プッシュしていたが、そうしなくても出場は決まっていただろう」(音楽業界関係者)

 そこで気になるのが今年の紅白のジャニーズ枠。昨年は嵐、関ジャニ∞、TOKIO、Sexy Zone(セクゾ)、Hey! Say! JUMPの5組が出場。そのうち、TOKIOは元メンバーの山口達也氏の一連の不祥事で出場が絶望的。

 初出場が内定したキンプリがどう影響を与えるのかが気になるところだが…。

 「嵐は櫻井翔が白組司会を務め、関ジャニ、JUMP、セクゾは特に落選する理由がないので今年も出場が内定と言われている。結局、去年と同じ5枠になりそうだ」(NHK関係者)

 一度ジャニーズ枠に入り込めば、よほどの事情がない限りは安泰のようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ