search
とじる
トップ > 芸能ニュース > たむけんの焼肉店、無期限休業で口コミ評価は最悪に ある界隈での評価はバツグン?

たむけんの焼肉店、無期限休業で口コミ評価は最悪に ある界隈での評価はバツグン?

pic pic

たむらけんじ

 お笑い芸人のたむらけんじが自身のInstagramを更新し、経営している「炭火焼肉たむら大分店」を無期限で休業することを発表した。

 たむらは「今の状況では僕が求める接客、サービスをお客様に提供出来ないと判断した為、突然ではありますが明日から無期限で休業させて頂く事にしました」と報告し、「ご予約をして頂いてたお客様にはうちでのお食事を楽しんで頂けなかった事を心からお詫び申し上げます」と謝罪。そして、こういった状況を作り出してしまったのは「全てオーナーである僕の責任です」と綴っていた。

 これを受け、ネット上では「予約してたのに一方的にキャンセルされる客はたまらんな」「自分勝手な印象」という声もあったが、「傷が深くなる前に休業する事はベストチョイス」「問題が大きくなる前にリフレッシュする事はすごくいい」とプラスの印象を持った人もいたようだ。また、同じ経営者と思われる人からも「経営者としては誠実で優秀」「自分の経営理念を持ってやっているのは素晴らしい」との声が挙がっていた。

 「芸人としてより、焼肉店の経営のほうが注目されているたむらさんですが、経営者として優秀との声も多いんです。2008年に、たむらさんの焼肉店が食中毒事件を起こしたことがありますが、その時の対応が株を上げたとも言われています。部下のせいにはせず、責任は自分にあるという態度で会見に臨んだ点が誠実だと受け取った人もいたようで、その後、たむらさん自身も『プラスに変わった部分もあるかも』と感じたようですね。たむらさんがお店を経営する上で大切にしているのは“面白く”ということ。お金に執着するよりも働いている人が楽しく働けているか、自身が楽しめているかを重視すれば、それがお客さんにも伝わり、お金となって結局返ってくると考えていると言います」(芸能記者)

 それだけに、今回の大分店の閉店はたむらなりの配慮だったことが窺える。

 「大分店の評判は、味や値段などあまりよくなかったようです。接客に対して厳しい声もあったので、今回はその見直しを図る意味での無期限休業かもしれません」(前出・同)

 たむらの決断がいい方向に進めばいいのだが…。

記事内の引用について
たむらけんじの公式Instagramよりhttps://www.instagram.com/tamuradojou/

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ