search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 芸能ポロリニュース PART49「千原ジュニア、イベントでモテモテ!」

芸能ポロリニュース PART49「千原ジュニア、イベントでモテモテ!」

 芸能イベントから小ネタを紹介するポロリニュース。今回は、3件。

●千原ジュニア、イベントでモテモテ!

 24日、お笑い芸人の千原ジュニアが、出演するDVDの上映イベントに登場したが、女性ファンから黄色い声援が飛び交っていたという。

 この日は、映画館の巨大スクリーンを使って、DVDの上映と、ステージでのトークショーが交互に行われた。上映後、ジュニアはいったん客席でファンといっしょに鑑賞し、トークの時間になるとステージに上がった。

 最初のトークを終えたジュニアが客席へ向かうと、客席に座っていた女性ファンたちから、「ジュニアさ〜ん!」という黄色い声援が飛んだらしい。

 ジュニアは照れながらも「ありがとうございます」と声援に答えたというが、気分を良くしたのか、席に着くとノリノリで、「俺、ここで『アバター』見たわ。隣のおっさん、ずっと寝てた。『アバター』がだんだん、このおっさんの夢なんじゃないかと思えて」などと、客席でいきなりトークをはじめ、会場を盛り上げていたとか。

 独身大物芸人として注目のジュニアだが、これからもファンの期待に答えてほしい。

●東尾氏、WBCでの勝利を誓う

 24日、3連覇がかかるWBC侍ジャパンの投手総合コーチ・東尾修氏が都内でイベントに出席し、トークショーを行った。昨年、娘の東尾理子と、夫で俳優の石田純一との間に生まれた孫について聞かれると、「やっと首が少し座りかけたんで」「目の表情が変わってきた」などとうれしそうに語っていたという。

 東尾氏は、WBCでは、今年のアメリカチームが相当強いと予想しており、決勝戦のカードは、ずばり、日本対アメリカになるのではと明かした。「おじいちゃんは偉かったんですというものを優勝して残しておきたい」とも。

 また、将来については、「もちろん、大リーガー!」と目を輝かせ、「ダンナ(=石田純一)の仕事よりも、こっちの方の仕事(=野球)に引きずり込もうと思っています」とご機嫌だったとか。

 東尾氏の願いをかなえるためにも、侍ジャパンは、優勝しかない!

●有吉弘行が中川翔子につけたあだ名は?

 26日、歌手の中川翔子がアーティストブックの発売記念イベントを都内で開催した。デビュー10周年の“ギザ10”を迎えた中川だが、囲み取材で、「有吉(弘行)さんにあだ名をつけていただくチャンスがあったのですが、『翔子ちゃんは見る人によって、色んな印象になっちゃうから、わかんない。“ギザ10”でいいよ、お前!』と言われてしまいました」と語ったとか。

 有吉からは「“ギザ10”でいいよ」と言われてしまった中川だが、アーティストブックを発売し、「アニソン歌手です」と胸を張って言えるとご機嫌で、世界中でアニメソングを歌いたいと夢を膨らませたとか。

 中川の更なる飛躍に期待。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ