search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 辻希美、第4子の誕生祝いで炎上?「頼りっぱなしは良くない」義母との不仲説まで浮上

辻希美、第4子の誕生祝いで炎上?「頼りっぱなしは良くない」義母との不仲説まで浮上

pic pic

辻希美

 辻希美が12月8日と9日更新のオフィシャルブログにおいて、第4子の誕生日の様子を報告している。辻は2018年に第4子となる三男を出産している。8日には「おめでとう」のタイトルで「お義母さんが頼んでくれた袴を着て一升餅を背負って将来食べる物に困りませんように…」と書き込み、袴姿の子供の写真をアップロードしている。さらに名前が刻まれた大きなお餅もそばには見える。

 一升餅とは文字通り、一升分のもち米を使って作るお餅であり、一歳の誕生日のお祝いに贈られる。「一生食べ物に困らないように」「一生が健やかになるように」といった願いが込められている。

 ほほえましい光景とも言えるが、やはりアンチの反応はいつも通りだ。ネット上では「子供の袴のサイズが合っていない。転んだらどうすんの?」「せっかくのお祝いの日なのに、なんで寝巻き姿なの?」「ママのドレスコードはパジャマですか」といった細かすぎるツッコミが殺到してしまった。さらに、一升餅は義母からの贈答品であるが、肝心の当人がいないことにも、「物は貰ってもお義母さんは呼ばないのかね」「なんか貰いっぱなしじゃない?」といったツッコミが殺到してしまった。

 辻の夫である杉浦太陽は岡山県生まれの大阪育ちであり、義母は大阪在住である。遠方のため当人が来ず贈り物となったのかもしれないが、義母は3月に辻が産後初のライブを行うにあたり、1週間ほど東京の自宅に助っ人に来ている。こちらも、「頼りっぱなしはよくない」「自分は大阪に行かないくせに東京に呼びつけるなんて」と炎上してしまった。今回、義母が登場しないことで、「直接来ても良さそうなものだけど」「もしかして不仲なのかね」といった詮索系の指摘も見られた。

 さらに、恒例の料理系ツッコミも健在だ。9日の「ケーキでお祝い」には、「初めてのケーキに興味津々でもぉ〜本当に可愛かったぁ」と、手作りケーキの様子もアップロードされているが、これはレンジで作るタイプのものであり、「メインディッシュはケーキなのに手抜きしてどうすんの」「せめて、もうちょっと手間かけなよ」といったツッコミが殺到してしまった。

 2019年も年末となったが、辻の炎上は止みそうにない。

記事内の引用について
辻希美のオフィシャルブログより https://ameblo.jp/tsuji-nozomi/

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ