search
とじる
トップ > レジャー > 「注目馬に目を奪われるな」フェアリーステークス 藤川京子の今日この頃

「注目馬に目を奪われるな」フェアリーステークス 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 アクアミラビリスは、前走で鞭無しで、余裕を持っての勝利でしたね。タイムは遅かったですが、まだまだ余裕がありそうです。しかし、鞭無しでも走る馬は自ら前に行くので、馬としては目一杯走っていた可能性もあります。それでも、注目馬である事は変わらないと思いますがどうでしょう。

 それよりもレーヴドカナロアの前走の走りが気になります。最終コーナーの立ち上がりでごぼう抜きしそうに見えたのですが、直後に内に寄ってしまい急激に失速しました。鞍上も無理に追う事もなかったので、アクシデントなのか、内に寄り過ぎたのか速く走れる馬場で無いコースに行ってしまったので、諦めたかの様に見えました。

 もし、アクシデントによる失速であるならば、強い馬かもしれない立ち上がりを見せてくれたので、要注意だと思います。また、タイム実績で言えばフィリアプーラも怖い存在です。まだ、3歳戦なので実績と言えるか微妙な馬が多いので、本領を発揮していない馬がいる筈です。

 馬券的には悩ましいですが、マツリダゴッホ産駒で、中山で3戦の経験があり何れも馬券に絡んでいるホウオウカトリーヌが良さそうに見えます。それとアクアミラビリスがもし駄目だった時の事を想定すると、アゴベイも切れないです。

 1頭軸で攻めたい所ですが3歳戦でもありますし、紐の点数が多くなってしまうのでいつものワイドで分けます。中山が良さそうな組と前と末脚組とタテ目で分けて12点です。

ワイドBOX 8ホウオウカトリーヌ、6レーヴドカナロア、4スカイシアター
ワイドBOX 11アクアミラビリス、13グレイスアン、16アマーティ
ワイドBOX 2アゴベイ、14レディードリー、1フィリアプーラ
ワイドBOX 8ホウオウカトリーヌ、11アクアミラビリス、2アゴベイ

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ