search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 無許可で「手越村」構想に名前が挙がった、山口達也氏と手越祐也の関係は

無許可で「手越村」構想に名前が挙がった、山口達也氏と手越祐也の関係は

pic pic

手越祐也

 手越祐也が5日、フォトエッセイ集『AVALANCHE』(双葉社)の発売を受け、緊急記者会見を行った。前回、6月23日に行われた会見に同じく、独演会状態となった。

 会見では、今後の構想として、農業体験や食文化の大切さをアピールする「手越村」構想も発表。『ザ! 鉄腕! DASH!!』(日本テレビ系)の「DASH村」を思い起こさせるタイトルだ。そこでは、同番組のアウトドア系企画で活躍していた、元メンバーの山口達也氏の名前も出された。

 ​>>手越祐也、出版会見時間が問題だった? 今後“接触禁止令”が出される可能性も…<<​​​

 これには、ネット上で「なんか唐突に出てきたけど、本人に許可取ってるのか」「ホリエモンといい、人の名前ばかり借りるよね」といった反応が聞かれた。一部報道によれば、手越の発言は事前承諾はないものだったようだ。

 もともと、手越は『DASH』の後番組の『世界の果てまでイッテQ!』(同)にレギュラー出演していた。その縁で両番組がコラボした時に、『イッテQ』からの留学生として何度か出演を果たしている。

 2016年10月の放送では、イモトアヤコとともに、福島県三島町の「ご当地PR」企画に参加。桐の年齢について、地元の町長と会話を交わす山口氏の姿を見た手越は「『DASH!!』に来て話の半分以上がわからない。なんにもわかんないよな。まだ英語の方がわかるわ」と驚きの声を上げていた。

 さらに、2019年の12月の放送でも、ANZEN漫才のみやぞんとともに再び『DASH』に出演。池に繁殖した外来種のアフリカツメガエルを捕獲し、調理して食す企画にチャレンジ。かなり体を張った活躍を見せたと言えるだろう。

 『DASH』のアウトドア系企画は、山口氏が中心に活躍するものだった。手越はアイドルやミュージシャンの枠を越え、「DIY」精神で企画へ向き合う山口氏の姿に心打たれるものがあったのかもしれない。今回も思いつきの発言ではなく、リスペクトも込められたもののため、今後どのような動きを見せるかにも要注目だろう。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ