search
とじる
トップ > スポーツ > 総支出額は70万以上 ダルビッシュ、SNSで野球並みに発信しているのは「ゲーム」 意外なジャンルも?

総支出額は70万以上 ダルビッシュ、SNSで野球並みに発信しているのは「ゲーム」 意外なジャンルも?

pic pic

ダルビッシュ有(写真はレンジャーズ時代)

 米メジャー・カブスに所属するダルビッシュ有。メジャーリーガーとしての活躍はもちろん、ツイッターやユーチューブといったSNSで積極的に自身の意見を発信していることも広く知られている。

 SNSでは野球だけでなく、ゲームについての話題も頻繁に取り上げているダルビッシュ。その“ゲーム好き”のダルビッシュには、現在熱中しているゲームが2つある。

 ダルビッシュが最近熱中しているのが、NPBの現役・OB選手やMLB日本人選手を入手・育成してチームを作り、他のプレイヤーと試合などができる野球のスマホアプリ『プロ野球スピリッツA(プロスピA)』。

 ダルビッシュは昨年12月20日に自身のツイッターでアプリを始めたことを報告。その後、『プロスピA』に関する動画を自身のユーチューブチャンネルに現時点(18日午後5時)までで25本アップしている。

 中でも、特に話題を集めたのが、ダルビッシュ自身がガチャの対象選手として登場していた期間(2月28日~3月6日)の動画。ダルビッシュは28日、自身のツイッターに「とうとう俺きた」と投稿。そこからガチャ動画を自身のチャンネルに6本アップするも、自身を引き当てることはできなかった。

 3月1日にアップした2本目の動画の概要欄に「なかなか終わらない。。」、同月3日に投稿した4本目の動画の概要欄には「なんぼかかんねん。。」と記載するなど焦りを見せていたダルビッシュ。しかし、同月6日に公開した7本目の動画内でとうとう自分を引き当てた。

 ちなみに、『プロスピA』の有料ガチャでは1回当たり約3800円分の課金アイテムを消費すると10名の選手をまとめて引くことができるが、ダルビッシュはこの7本の動画で合計約30万円分ガチャに課金している。

 ダルビッシュは『プロスピA』だけでなく、PCをはじめさまざまなプラットホームでプレイできるゲーム『フォートナイト(fortnite)』にも熱中している。

 『フォートナイト』はオンラインでつながった100人のプレイヤーが同時に戦い、最後まで生き残ったプレイヤーが勝利するバトルロイヤル形式のゲーム。ダルビッシュがいつ頃プレイを始めたのか具体的な時期は不明だが、この『フォートナイト』をプレイする動画を自身のチャンネルに現時点で3本アップしている。

 なお、ダルビッシュが『フォートナイト』に対し、どのくらい課金しているのかは不明。ただ、2019年10月8日に、『フォートナイト』を快適にプレイするために約40万円以上のゲーム用パソコンを購入する様子を自身のチャンネルで生配信している。

 ダルビッシュは2019年4月15日に自身のツイッターに、「Fortniteを始めたあたりから体調が良くなっていきました」と投稿している。前述した2つのゲームをプレイするのは、もしかしたら体調管理の一環なのかもしれない。

 今シーズンのMLBはNPBと同じく、新型コロナウイルスの影響により開幕が当初予定された26日から延期されている。開幕が延びた分時間ができたダルビッシュが、今後この2つ以外に新たなゲームを開始し話題を呼ぶ可能性も高そうだ。

文 / 柴田雅人
記事内の引用について
ダルビッシュ有の公式ツイッターより
https://twitter.com/faridyu
ダルビッシュ有の公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCn69pO-Cpt_fQVOnfIq9qbg

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ