search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 上原さくら 自作ウエディングソングがダウンロード販売へ アーティストとして復活か!?

上原さくら 自作ウエディングソングがダウンロード販売へ アーティストとして復活か!?

 今、YouTubeにて驚異的な人気を誇っている動画がある。タレントであり、女優でもある上原さくらが歌うオリジナルのウエディングソングがオリジナルとは思えないほど非常に良い出来だと言うことで、注目を集めているのだ。

 該当の曲のタイトルは『Eternal』。“永遠”を意味するこのタイトルの曲は、彼女が今年4月に夫であるKRH代表取締役社長、青山光司氏と挙式した際に披露したもの。結婚披露宴のセレモニーにて、夫である青山氏へ自身の気持ちを伝えるために、手紙では恥ずかしかったので自ら作詞したウエディングソングを歌うことにしたのだという。

 現在でもYouTubeで聞くことができるこの曲は、すでに10万回再生を達成している。プライベートな部分を多く含むためか、コメント機能が無効にされているためYouTubeにて感想を知ることはできないが、視聴した人たちの感想は軒並み好評のようだ。そして、あまりに好評だったため、この曲のダウンロード販売が先日の10月26日より開始された。

 彼女は2009年11月の離婚以降、急激にドラマなどのメディアへの露出が減ってきている状態になっていた。しかし、こうして自身で作詞し歌うという新たな側面を見せているため、今後はアーティストとして活動をはじめていこうと考えているのでは!? とみる関係者もいるという。

 果たして彼女は今後、本当にアーティストに転身するのか? 今後の彼女の動向に要注目だ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ