search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 気になるリア・ディゾンの引退説

気になるリア・ディゾンの引退説

 グラビア界の黒船、リア・ディゾン(23)が7日、都内で初のワンマンライブを開催。わずか3分で1100人分の入場券が完売し、紅白出場も予想されるほどの人気ぶり。そこで気になるのが、このところ一部で流れていた彼女の引退危機のうわさなのだが…。
 「ライブでは上半身ビキニ姿で熱唱していましたが、少し前に発売した写真集『HEAVEN』でセクシー路線は終了と聞きます。年内でアメリカに帰国するとも言われていますね」(芸能リポーター)
 リアといえば、先日熱愛スクープが発覚したばかり。写真週刊誌にキャッチされた相手は所属事務所社長の息子で、現在大学生のA氏。8月下旬ごろ、お互いの家を行き来して連泊していたという。
 「後日、業界内でささやかれたのは、リアの帰国説が出るくらい、彼女は情緒不安定であるため、一人暮らしの彼女を見守る目的で、英語が堪能なA氏が彼女についていたということです」(芸能ライター)

 そもそも以前からリアと事務所がいまひとつうまくいっていないとの話は流れていた。
 「所属事務所が仕事を入れすぎ、スケジュールが過密になったことでリアが体調を崩したようです。さらに歌手志望のリアとバラエティー、セクシーグラビア路線で行きたい事務所が、方向性の違いが原因で衝突を繰り返していたとも言われます」(同)
 また話題になったアメリカ時代のセクシーDVDも大きな要因となっているようだ。
 「無名時代の露出度の高い映像が一般に流通したことで、リアは帰国したいと周囲に漏らし始めたとされています。そんな折、来年早々のCM出演を広告代理店が打診した際、来年1月から3月の間まで、仕事を入れられないと断られたという話が流れ、ここから、リアが年明けに休養し、アメリカに帰国するというウワサが一気に広まったんです」(同)
 CMの件が事実だとしても、事務所にしてみれば、売れっ子の彼女に3カ月ばかりオフを与えるだけにすぎない気もするが…。
 「CMは事務所、タレントにとって最大の収入源なので、簡単に断ることは考えにくい。そこにこれまでの情緒不安定や方向性の違いといったうわさが影響して、そのまま日本に戻らず“最悪の場合、引退の可能性も”となったんでしょうね」(同)
 いずれにせよ、これだけの人気者だけに、紅白出場の有無も含めて、今後の動向から目が離せない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ