search
とじる
トップ > 芸能ニュース > メディアが進次郎と滝クリの“あら探し”をする理由 レギュラー番組でも呆れ声?

メディアが進次郎と滝クリの“あら探し”をする理由 レギュラー番組でも呆れ声?

pic pic

小泉進次郎議員・滝川クリステル

 今月8日に結婚した小泉進次郎衆議院議員とフリーの滝川クリステルアナウンサーが、今月22日に長野・軽井沢で挙式していたことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 同誌によると、取材が殺到したら困るので招待状は作成せず。進次郎議員の父で元総理の小泉純一郎氏、兄で俳優の小泉孝太郎ら、両家の親族約30人が参列したという。

 滝川アナは第1子を妊娠中で、年明けに出産予定。結婚後、メインMCを務めるTBS系「教えてもらう前と後」でWオメデタを祝福された際、披露宴中継をリクエストされると、「披露宴とかやらないです!」と否定していた。

 「取材が殺到することは間違いないので、否定するのは仕方がないですが、番組の上役ぐらいには説明があっても良かったはず。報道で挙式を知ったスタッフたちは、『祝福してやってもあっちはあんまり感謝していないのでは』とあきれ返ってしまっています」(TBS関係者)

 先週発売の同誌は、進次郎議員の“女子アナキラー”ぶりを報じたが、今週号でもNHK看板アナとの知られざる交際、キー局女子アナが明かした進次郎議員の口説き方などを報じている。

 一方、滝川アナだが、発売中の「女性自身」(光文社)によると、今後、夫の株を下げないよう、仕事を厳選する意向なのだとか。そのため、バラエティーと名が付く番組には基本的に出演しない方向だというのだ。

 それにしても、2人に関するどちらかといえば、ネガティブな情報が続々と報じられているが…。

 「あえて週刊誌や女性誌が夏休みの時期に結婚発表をした2人だが、2人のスカした雰囲気もあり、心から祝福している世間の人は少ないようだ。そのため、“あら探し”をして記事にした方がよく読まれる」(芸能デスク)

 2人とも好感度アップが今後の課題のようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ