ネット上は賛否両論 イニエスタ参戦で急遽浮上したJリーグ“外国人枠規定”の変更

スポーツ 2018年05月24日 17時45分

ネット上は賛否両論 イニエスタ参戦で急遽浮上したJリーグ“外国人枠規定”の変更画像はイメージです

 多くのサッカーファンが、今か今かと正式発表を待ち望んでいるアンドレス・イニエスタのヴィッセル神戸入り。世界的名手のJリーグ参戦は、リーグ規則にも影響を及ぼすことになるのかもしれない。

 23日、Jリーグが加盟クラブに対し、外国人選手枠の規定改正を検討すると伝えたことが一部スポーツ紙によって報じられた。また、報道の中ではその理由について、“ヴィッセル神戸のチーム状況によるもの”という旨の内容も伝えられている。

 Jリーグの公式サイトに記載されている「2018明治安田生命J1・J2・J3リーグ戦試合実施要項」には、「登録することができる外国籍選手は、1チーム5名以内とする」「試合にエントリーすることができる外国籍選手は、1チーム3名以内とする。ただし、アジアサッカー連盟(AFC)加盟国の国籍を有する選手については、1名に限り追加でエントリーすることができる」という記述がある(「Jリーグ提携国」と定められている8か国は対象外)。

 今回の当事者であるヴィッセル神戸の所属選手を見てみると、外国籍選手が3名(ポドルスキ、レアンドロ、ウェリントン)、AFC加盟国籍選手が2人(チョン・ウヨン、キム・スンギュ)という陣容になっている(タイ国籍のティーラトンはJリーグ提携国につき対象外)。この面々の中にイニエスタが加わるとなれば、選手起用・編成を巡りチームが頭を悩ませることになるのは想像に難くない。

 こうした状況を鑑みて、規則の改定に動き始めたと目されるJリーグ。これを受けて、ネット上は「まっとうな改革だと思う」「そんなことしたらスタメンから日本人選手が駆逐されるだろ」「一長一短、難しいところやね…」といった声が挙がっている。また、中には「いきなり撤廃じゃなく、まずは枠の緩和から様子見しようよ」「複数の日本人選手の起用を一緒に義務付けてみては?」といった提言をする人も。

 賛否両論の様相を呈している今回の一件。Jリーグがどのような方向で話を進めていくか、今後も要注目だ。

文 / 柴田雅人

ピックアップ
スポーツ新着記事

弟子たちにあっさり見限られた元貴乃花親方が好きな演歌の歌詞
2018年11月15日 17時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る