search
とじる
トップ > レジャー > 「流したいけど人気と穴で勝負」 NHKマイルカップ 藤川京子の今日この頃

「流したいけど人気と穴で勝負」 NHKマイルカップ 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 何でも有りだと言いたくなるNHKマイルカップです。過去10年では6回程荒れています。予想する仕事の私が言うのもあれですが、見ていた方が良いのではないかと言いたくなりますが、考え方を変えるとチャンスです。持ち時計を見ればグランアレグリアですが、傾向としてはNZT組のワイドファラオです。それと、皐月賞では4着だったアドマイヤマーズ。皐月賞は最後の直線で進路変更を余儀なくされてワンテンポ遅れてしまい、中山なので追いつく暇もなくゴール板を迎えてしまいました。

 それと、きさらぎ賞で勝ったダノンチェイサーの4頭が人気になると思いますが、気になるのはダート2戦を連勝して前走は芝のファルコンSで2着だったグルーヴィットです。前走は負けはしましたが、初めての芝レースとは思えないスピードを感じました。成長著しいのかもしれません。3歳ですので凄く楽しみな馬です。ロードカナロア産駒というのも魅力的。この馬を外から差したのがハッピーアワー。

 そして、穴がケイデンスコール。前走の毎日杯は、馬場を縫うように走って追いつく事は出来ませんでしたけれど、競馬が上手く見えました。色々な状況に対応出来る頭の良い馬なのかもしれません。走りが少しアドマイヤマーズに似ている気がしました。そうなると、グランアレグリア、アドマイヤマーズの展開ならケイデンスコールも有りのように思えます。傾向を重視するなら前走のNZT組からワイドファラオも馬券に入れた方が良いと思うのですが、未知数ですが成長力を重視するならグルーヴィットも良さそうです。

 荒れるレースなので、流したい所ですが他にも色々買いたい馬だらけで、ここは我慢して、有力馬と穴を合わせて、中段を外して、馬券を組み立てますので、東京コースなので後ろから行くヴィッテルスバッハも加えてみました。

ワイドBOX 7グランアレグリア、17アドマイヤマーズ、6グルーヴィット、18ケイデンスコール、15ヴィッテルスバッハ

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ