search
とじる
トップ > 社会 > 20代の陸上自衛隊員が「キスしたら帰る」と路上で女性につきまとい

20代の陸上自衛隊員が「キスしたら帰る」と路上で女性につきまとい

 国を守るべき自衛隊員が、いったい何をやっていることやら…。

 奈良県警奈良署は9月9日、路上で女性に抱きつくなどして、わいせつな行為をしようとしたとして、強制わいせつ未遂容疑で、陸上自衛隊信太山駐屯地所属の3等陸曹の男(25=大阪府和泉市伯太町)を逮捕した。

 逮捕容疑は、6月23日午後5時10分頃、奈良市内の市道で、帰宅途中だった市内に住む大学4年の女子学生(21)に抱きついてキスをしようとしたが、抵抗されたため、未遂に終わったとされる。

 同署によると、男は同日午後4時5分頃、自転車を押して信号待ちをしていた女子大生に「時間ありますか」と声をかけた。女子大生は「ありません」と拒絶した。

 ところが、めげなかった男は「電話番号教えて」「キスしたら帰る」などと言って、約1時間に渡り、執ようにつきまとった上、突然抱きついてキスしようとした。女子大生が抵抗したため、男は逃走した。

 警察の調べに対し、男は容疑を認めており、動機について、「彼女がいなくて寂しくてやった」と供述している。

 2人に面識はなかったが、女子大生が無理やり教えられた携帯電話の番号から、男を割り出したという。

 同市内では、同日、別の女性も男に付きまとわれる被害に遭っており、同署では、この男との関連を調べている。
(蔵元英二)

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ