search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 梅宮アンナ、薬物中毒者と間違えられマトリがマーク? 遠野なぎこは沢尻に「才能ない」

梅宮アンナ、薬物中毒者と間違えられマトリがマーク? 遠野なぎこは沢尻に「才能ない」

pic pic

梅宮アンナ

 11月20日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)において、合成麻薬のMDMA所持容疑で逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者の話題が取り上げられた。沢尻容疑者が出演するNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の濃姫役の代役は誰になるかという話題で、遠野なぎこは「役を汚しましたよ、この人」とバッサリだった。

 MCの垣花正アナウンサーが「才能があったのに」とフォローすると、遠野は「才能なんてないですよ。私この人(演技が)うまいと思ったこと一度もありませんから」と断言した。沢尻容疑者が2012年に出演しヌードを披露し話題となった『ヘルタースケルター』を指して、「ガチャガチャ壊れていくっていうのは一番ラクな芝居。子役さんと一緒ではじければ気持ちいいだけ」「なんであんなに評価されてるのかさっぱりわからない」と毒舌がヒートアップし、「ようやく言えた。ああ、すっきりした」と締めた。これには、ネット上で「遠野、これはかなりマジだな」「同じ女優として扱ってほしくないんだろう」といった声が聞かれた。さらに、自身のスケジュールが空いていると話し、濃姫の代役へのアピールも行い、笑いを誘っていた。

 そして、梅宮アンナはかつて、薬物中毒者と間違えられたエピソードも披露した。新人時代に緊張のあまり鼻をすする、抑える癖があり、それが薬物の影響ではないかとマトリにマークされていたようだ。もちろんまったくの誤解であるが、ささいな言動から怪しい芸能人はチェックされているようだ。これにも、ネット上では「これはかなりガチな話では」「確かにジャンキーを見分ける手段ってありそう」といった声が聞かれた。

 沢尻容疑者は、今回逮捕されたMDMA以外にも、複数のドラッグを長年にわたり常用していたと供述しているとも伝えられている。今回の事件が芸能界に与える影響は大きそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ