search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 木村拓哉、ようやくCMが決まる “イメージ回復”戦略の成果か

木村拓哉、ようやくCMが決まる “イメージ回復”戦略の成果か

pic pic

ビートたけし

 タレントのビートたけしと元SMAPで俳優の木村拓哉が28日、都内で行われたリョーマゴルフの「リョーマアイアン」のCM発表会に出席したことを、各スポーツ紙などが報じている。

 報道をまとめると、たけしは以前から同社のアンバサダー(大使)を務めていた。そして、今回、親交の深いタレントの明石家さんまの影響で2003年からゴルフを始めた木村が、新たに「リョーマアイアン」のアンバサダーに加わったという。

 たけしは「私以外にいきなりキムタクを持ってくるということで、リョーマは随分もうかったんだなと思いました。すばらしいね」とおなじみの毒舌。

 木村が「いつかたけしさんとラウンドできたらいいなと思っています」とアピールすると、「(木村と)2人でやろうっていうと、あのうるせえ(明石家)さんまが出てくるからな。騒がしくてしょうがねえんだ」と返し、笑いを誘ったという。

 「木村といえば、SMAPの分裂解散騒動でかなりイメージダウン。そのため、いつの間にかCMが0本になってしまった。そこで、ジャニーズ事務所はいかにしてイメージを回復してCMを入れるかに頭を悩ませていたが、今回、たけしとの共演でCM出演。1本CMが入れば、連鎖的に他社のCMも入ることが多い。おまけに、キムタクともなるとギャラがそれなりなので、有名企業のCMが今後も舞い込むことになりそうだ」(広告代理店関係者)

 木村といえば、現在主演映画「検察側の罪人」が公開中。

 映画の公開に向けては、これまでにないほど番宣に力を入れて、映画をアピールし続けていた。

「以前よりもNG事項がはるかに減った。それもあって仕事の幅もかなり広がった」(テレビ局関係者)

 今後、あっと驚くようなCMに出演する可能性もありそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ