search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(9月8日)セントウルS(GII)他1鞍

ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(9月8日)セントウルS(GII)他1鞍

【今週の予想】

☆阪神8R 3歳以上1勝クラス(ダート1800m)

 このメンバーなら負けられないクレッセントムーン。前走は初の続戦ということもあり、道中の行きっぷりが本物ではなく、力を出し切れなかったとのことだが、それで0秒5差の5着だからやはり力はある。前走からしっかりと間隔を開けたことで馬体には成長が見られ、精神的にもリラックスできたようだ。このクラスは3着→2着→5着といつ勝ってもおかしくない力を持っており、今回のメンバーなら負けられない。

◎クレッセントムーン
○レクスミノル
▲カフジストーム
△₁メイショウウズマサ
△₂メイショウフナカジ

買い目
【馬単】4点
◎→○▲△₁△₂
【3連複1頭軸流し】6点
◎−○▲△₁△₂
【3連単フォーメーション】9点
◎→○▲△₁→○▲△₁△₂

☆阪神11R セントウルS(GII)(芝1200m)

 今年の高松宮記念を勝ち、スプリント路線の頂点に立ったミスターメロディ。本番のスプリンターズSに向けてどんなレースをするかに注目が集まるが、本番はあくまでも次走のスプリンターズS。58kgの斤量を背負うのは初で、さらには勝利を挙げた4勝全てが左回りと、右回りの今回は他馬にも付け入る隙がありそう。配当妙味を考えても、ここは対抗に留める。白羽の矢を立てたのは3歳馬イベリス。前走のNHKマイルCでは、初の競馬場だったこともあって物見をしていたようで、集中して走るまでに時間を要したことや、外が伸びる馬場だったことも影響しての敗戦であった。今回は開幕週の馬場ということや、卓越したスピードを活かせる52kgの斤量と条件は好転。目標のスプリンターズSへ出走するためにもここは勝っておきたい状況で、ここにかける勝負度合いは強く、勝ち負けを期待する。▲はタワーオブロンドン。以下、ファンタジスト、アンヴァル、ダイメイプリンセスまで。

◎(4)イベリス
○(12)ミスターメロディ
▲(7)タワーオブロンドン
△(6)ファンタジスト
△(11)アンヴァル
△(8)ダイメイプリンセス

買い目
【馬単】5点
(4)→(6)(7)(11)(12)
(12)→(4)
【3連複2頭軸流し】4点
(4)(12)−(6)(7)(11)(12)
【3連単フォーメーション】12点
(4)→(7)(12)→(6)(7)(8)(11)(12)
(12)→(4)→(6)(7)(8)(11)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海道へ渡る。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで推奨した4頭で決まり、3連単100万越えあり。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ