search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「じゃないほう芸人」ジョイマン池谷、そっくりなあの芸人に間違えられる 正体を明かすと衝撃的な返答が…

「じゃないほう芸人」ジョイマン池谷、そっくりなあの芸人に間違えられる 正体を明かすと衝撃的な返答が…

pic pic

ジョイマン・池谷和志の公式ブログより https://ameblo.jp/mensoul-joyman18/

 お笑い芸人・ジョイマンのツッコミである池谷和志が18日、「バレないんです。」というタイトルでブログを更新。居酒屋で飲んでいたときに「ある芸人」と間違えられたと報告した。

 同ブログによると、池谷が後輩と飲んでいたところ「芸人さんですか?」と客に声をかけられたという。喜んだ池谷は「はい、クールポコのモチをつかない方です」と冗談で答えたところ、クールポコ。のせんちゃんと信じ込んでいた客に「やっぱり!握手してください!と信用されてしまった」と明かしている。

 池谷は居酒屋から帰る際に「本当はジョイマンなんです」と訂正したものの、客はジョイマンを知らず、「ちょっと分からないです」と冷ややかな反応が返ってきたという。これに対し池谷は「ジョーク言って、傷作るとは思わなかったよ」と振り返り悲しんでいる。

 ジョイマンはキモかわいい外見が特徴の高木晋哉と、外見は至って普通な池谷のコンビ。高木に比較するとキャラが薄い池谷は「ジョイマンのジョイマンじゃない方」と呼ばれることが多いという。ジョイマンは「ありがとう オリゴ糖」「バーバリー マーガリン」などというリズムに合わせたラップネタで2008年ごろに人気を博し、『エンタの神様』(日本テレビ系)や『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ系)に出演し一躍ブレイク。しかしその後は人気が低迷し、2014年に行ったサイン会には客が一人も来なかったことが話題になった。

 クールポコ。も「な〜に〜?やっちまったな!」というギャグと「餅つきスタイル」で人気を集め、同時期に多数の番組に出演した、ジョイマンにとって戦友のような存在。今回、池谷が間違えられたクールポコ。のせんちゃんも、「餅をつかない方」「じゃない方芸人」と呼ばれている。 二組とも大きなブレークを経験した後、現在に至るまで長い低迷期に入っているが今でも地道に活動を続けている。

 池谷は同記事で、間違えられたクールポコ。せんちゃんとのツーショット写真を掲載。「そんなに似てる?」と読者に問いかけたが、18日19時現在は残念ながら1件のコメントも見られなかった。

 池谷のキメ台詞である「なんだコイツ〜!」と言われなかっただけ、まだマシなのかもしれない。

記事内の引用について
ジョイマン池谷和志の公式ブログより https://ameblo.jp/mensoul-joyman18/

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ