search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 映画『ソニック』、吹き替え声優が“若手俳優”に変更の噂で批判? とばっちりを受けている俳優は

映画『ソニック』、吹き替え声優が“若手俳優”に変更の噂で批判? とばっちりを受けている俳優は

pic pic

金丸淳一公式ツイッターより https://twitter.com/junichisonic

 2020年3月27日公開予定の実写映画『ソニック・ザ・ムービー』について、ソニックファンから怒りの声が挙がっている。

 問題となっているのは、10日に公開された日本語吹替版特報。その中では、わずかながらソニックが話すシーンも映されており、驚いて絶叫したり、犬と戯れたりなどしていた。なお、吹き替え声優は近日中に発表となるという。

 ソニックファンの間では、ソニックの吹き替え声優はこれまでソニックシリーズで声優を務めてきた金丸淳一が担当するものと思われていたが、実際に流れた特報では、明らかに金丸の声ではなかったことから、ファンから「金丸さんじゃないならソニックじゃない」「ソニックは金丸さんじゃないと成り立たない。今からでも変えてほしい」「違和感しかない。多くのソニックファンは見に行かないと思う」といった批判の声が殺到する事態に。特報公開後、ツイッターで「金丸淳一」がトレンド入りしていた。

 「映画『ソニック』を巡っては、当初のデザインが『気持ち悪い』『別物』という批判が集まり、制作側が変更した経緯がありましたが、今回は声優に苦言が集まってしまったようです。実は、金丸本人も11月13日にツイッターで『少なくともここまで20年間に渡り築き上げてきたキャラクターへの情熱と愛と努力は神様はご存じなはずだから…。僕は誇りをもち続けます』『声優って…なんだろ その役に人気が出ると、その未来は、いとも簡単にさらわれてゆくの?』とツイート。現在は削除されていますが、今になってこのツイートに改めて注目が集まり、『降ろされたって確定なんだね…』『本業じゃない人がキャスティングされたのかな?』という声が挙がっています」(芸能ライター)

 また、新声優を巡って予想合戦も繰り広げられるという。

 「声優の発表が予告されていることや、金丸のツイートから、『声優を務めるのは若手俳優では?』という声も挙がっています。現在候補になっているのは、中村倫也、横浜流星、窪田正孝など旬の若手俳優。いずれも人気の俳優ではあるものの、本当に俳優がキャスティングされた場合、ソニックファンからの批判が出るのは必至。大バッシングは避けられないでしょう」(同)

 果たして、ファンの納得の行く吹き替え声優がキャスティングされているのだろうか。注目が集まる。

記事内の引用について
金丸淳一公式ツイッターより https://twitter.com/junichisonic

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ