「薄いけど気になる法則」 マイルチャンピオンシップ 藤川京子の今日この頃

レジャー 2019年11月16日 15時15分

「薄いけど気になる法則」 マイルチャンピオンシップ 藤川京子の今日この頃藤川京子

 今回の人気馬は、それだけの実績があります。ガチガチの可能性もありますが人気のダノンプレミアム、ダノンキングリー、ダイアトニックの3頭にも不安要素があります。特にダノンプレミアムは稀に大ポカします。実力はNO.1かもしれませんが、歯車がズレると3着にも入らない事があります。逆に、強いのですが成績が不安定で、前走の凡走から次のレースで、気分が良ければGIでも勝ってしまうアルアイン。そうなると、やっぱり軸にするならダノンキングリーが無難かと思いたくなりますが、GIで無難な馬を軸にするとろくな事が無いのが多い気がします。

 そこで、京都で5戦5勝のダイアトニックと言いたい所なのですが、見方を変えれば1400mの距離適性の可能性もあり、1600m以上の距離で勝ったのは新馬戦だけでもあります。それなら、このレースの実績で言えば2年連続で馬券に絡んでいるペルシアンナイト。この馬も京都なら3戦だけですが馬券から外れた事はありません。もう、5頭BOXで良いかなと思ってしまいますが、見極めが難しい京都コース未経験のレイエンダ、カテドラルもいますし、鞍上がC.ルメール騎手と武豊騎手です。穴を開けられる騎手です。

 それに、インディチャンプもマイラーズCは4着でしたけれど、2着とはタイム差無しなので、京都ならダノンプレミアムに次ぐ適性があるかもしれません。稀にある同着のレース以外は、馬券に絡むのは3頭です。気になる馬だけでも既に8頭います。更にマイラーズCで2着だったのはグァンチャーレ。京都では好成績の方が多いのです。

 でも、近年の法則は、前走も好成績で斤量が軽くなった馬が馬券に絡みやすい傾向があるようです。今回のメンバーで言えば、ダノンプレミアムとインディチャンプ。前走から斤量が上がる馬は駄目という事ではありませんが、過去のデータではそのように見えます。馬券を絞るなら狙い目かもしれません。

ワイドBOX 14、5、1
ワイドBOX 14、5、10
ワイドBOX 15、7、2

ピックアップ
レジャー新着記事

ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(12月15日)朝日杯FS(GI)他1鞍
2019年12月14日 15時00分

ハッシーの中央競馬新馬セレクション(12/15中山・12/15阪神)
2019年12月13日 15時00分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る