search
とじる
トップ > レジャー > 「想定外の展開があると思います」 オークランドRCT 藤川京子の今日この頃

「想定外の展開があると思います」 オークランドRCT 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 出走頭数は少ないですが、逆に粒ぞろいのメンバー構成になってしまいました。近年は芝だけでなくダートも好タイムが出やすく、斤量が効く馬場の印象があります。今回も前走より大幅に斤量が増えた馬もいるし、同じ馬もいるのでその辺も注意して見ていきます。

 インディアTでアイアンテーラー53kgとチュウワウィザード53kgは1着、3着でしたけれど、それほど差はなかったので、今回は斤量55kgのアイアンテーラーより斤量54kgのチュウワウィザードの方が有利だと思います。ただ、内外に別れたので折角の斤量差も帳消しにも見えますが、チュウワウィザードは後ろから行く馬だし、出走頭数が少ないので外枠と言っても16頭立てのレースだったら真ん中に近い枠なので心配する外枠ではないと思います。しかし、アイアンテーラーは前に行く馬なので内枠1番は絶好の枠でもあります。

 それとメイプルブラザーとモズアトラクションは今回は57kgでブリリアントSでは両馬とも同着のような結果でした。その時はモズアトラクションの方が斤量1kg程重かったのですが、メイプルブラザーは前走と3走前は57kgで両方とも3着だったので57kgでも戦える気もしますが、モズアトラクションは今回が57kgが初めてで、休み明けです。しかし、鞍上がデムーロ騎手ですし、休み明けで逆に力がみなぎっている可能性もあります。

 そして、後ろからの馬でダンツゴウユウも前が崩れればチャンスです。内枠ですが、出来るだけ最短距離の内側から最後の直線で前が空けば差し切れるかもしれない勢いがありますし、長い所を使って来たマイネルクラースも後ろからチャンスを伺っていると思います。ここ3戦は不運が続いていますが良い馬だと思うブライトンロックも付け加えて、展開を分けて馬券を組み立てます。

ワイドBOX1、10、9
ワイドBOX7、9、10
ワイドBOX5、6、2

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ