search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 周囲の大人たちとメロメロにして仕事をゲットし続ける広瀬すず

周囲の大人たちとメロメロにして仕事をゲットし続ける広瀬すず

pic pic

提供:週刊実話

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」の司会者として、紅組が女優の広瀬すず(21)、白組は嵐が有力視されていることを、一部スポーツ紙が報じた。

 広瀬は9月に放送が終了した連続テレビ小説「なつぞら」のヒロインをつととめ、記事によると、高視聴率だった昨年の紅白でも新鮮な司会ぶりが評価されていたというのだが…。

 「広瀬の司会ぶりは見ていて危なっかしくて仕方なかった。一方の嵐は慣れっこなので安定。さらには、来年いっぱいでの活動休止を発表しているだけに、来年の紅白で司会をつとめ、ラストステージを飾ることがほぼ内定している」(音楽業界関係者)

 そんな嵐とタッグを組むことになりそうな広瀬だが、プッシュされるのは周囲の大人たちをメロメロにしてしまっているからにほかならないというのだ。

 「業界人の広瀬ファンのことは“スズラー”と呼ばれていますが、紅白の制作サイドのトップもすっかりその仲間入りを果たしてしまったようです。有名なところでは某民放キー局のプロデューサー。ある広瀬の映画の初日舞台あいさつで広瀬が号泣したところ、そのプロデューサーも人目をはばからずに号泣していたそうです」(映画業界関係者)

 このまま“スズラー”が増殖し続ける限りはオファーが途切れることはなさそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ