search
とじる
トップ > アイドル > 卒業をひかえる乃木坂46西野七瀬、「華やかな感じで終われたら」と紅白出場へ意気込み

卒業をひかえる乃木坂46西野七瀬、「華やかな感じで終われたら」と紅白出場へ意気込み

pic pic

乃木坂46・齋藤飛鳥、西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花

 乃木坂46が、29日、『第69回NHK紅白歌合戦』のリハーサル後、囲み取材に出席。年内でグループ卒業を発表している西野七瀬が「華やかな感じで終われたら」と今の心境を吐露した。

 フォトセッションでマスコミから写真を撮られていた際、西野は「“最後なんだ”って思いながら(応じていた)」と回顧。初出場時を振り返り「(当時は)ガチガチだったんですけど、さっきはメンバーと“(フラッシュが)眩しい”とか言いながらいれたので、変わった(成長できた)のかな」と気持ちに余裕が出てきたことを明かした。

 自身がセンター曲を務める『帰り道は遠回りしたくなる』での出場については「ありがたいです。1年の締めくくりでもありますし、嬉しいこと」とコメント。「華やかな感じで終われたら」とあくまで明るく卒業したいと語った。

 そんな西野について白石麻衣は「“みんなで一緒に踊れる最後の舞台なのかな”って。悲しいメンバーもたくさんいると思うんですけど、明るく送り出せられるように出来たらいいなと思います」と西野の考えに同調した。

 また、メンバーが次々と卒業していく現状に、キャプテンの桜井玲香は「大きな穴が空きますけど、ちゃんとみんなで補えている」と言い「不安もなく前向きに捉えています」と話した。

前日には第60回『輝く!日本レコード大賞』(TBS系)にも出演する乃木坂46。桜井は「去年に引き続き“連覇出来たらいいよね〜”っていうのは話してはいるんですけど、自信もないですし、他のアーティストの方もいらっしゃるので、頑張るのみです」と決意を述べていた。

(文:浜瀬将樹)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ