【帰ってきたアイドル親衛隊】学園祭帰りに偶然遭遇できた松本典子は…

アイドル 2015年07月04日 15時00分

【帰ってきたアイドル親衛隊】学園祭帰りに偶然遭遇できた松本典子は…

 1980年代前半にはアイドルの登竜門と言われる『ミスセブンティーン』というコンテストがあった。84年に行われた第3回では松本典子が優勝した。松本の第一印象はアイドルっぽくない地味なイメージだった、しかし実際は清楚で美人で歌が上手いという、これまでのアイドルには、あまりいないタイプだったことで、すぐに私の中で気になる存在になっていった。

 85年3月に『春色のエアメール』でレコードデビューを果たし、同時にデビュー曲の発売キャンペーンもスタートした。そのキャンペーンは全国で多く行われる予定が発表された。私が現地へと初めて出向いたのは、4月5日に東急百貨店東横店で行われたキャンペーンである。本来なら池袋とか自宅から近い場所でやっていたので、そちらを選択することもできたのだが、この東急百貨店東横店は、かつて石川秀美のデビューイベントで飛び入り参加したゲーム大会で優勝した自分にとって思い出の場所だったこともあり、最初の地として選んでみた。

 イベント会場に着くとかなりの混雑で、自分の居場所を探すのに苦労した。とりあえず後方の微妙な位置で立って観ることになってしまったが、この日が初対面となるので、こんな微妙なポジションでも疲れや大変さなどは一切なく、気持ちのタカまりだけが先行していた。

イベントがスタートすると松本は、ピンクのシャツに白のロングスカートという清楚な服装でステージに登場した。まだアカ抜けない感じだったが、この瞬間が私にとって最高に嬉しい瞬間でもあった。早速デビュー曲の『春色のエアメール』を歌ってくれた。これまでテレビやラジオで何回か聞いた程度だったので、ナマ歌が耳に入ってきた時には震えが出るほどだった。終演後の握手会では緊張のあまり「頑張って下さい」としか言えなく、終わった後にまともに話せなかった自分に対してすごい後悔を持ってしまった。

 そんな後悔があったが、そういうことを引きずっていてはアイドル現場は楽しめないので、すぐに頭を切り替えて次なる楽しみを探すことにした。このキャンペーンの後には、5月頃に厚木あたりだったと思うが、たしか青山学院大学の学園祭みたいのがあり、そこに松本がゲストで出演するということで、ちょっと遠かったけど行くことにした。学校のイベントということで、キャンペーンなどと違って歌だけでなく、これまで以上にトークを聞くことができたイベントだったので、初見ではわからなかったことなどが発見できたりして、楽しいひと時を過ごさせてもらった。

満足していてウキウキしていた私は、何と偶然だが学校内で帰る途中の松本に遭遇したのだ。近くにマネージャーはいたのだが、軽く話しもできて写真も撮らせてもらった。ウキウキも有頂天になってしまい、帰りは調子に乗って小田急ロマンスカーで新宿まで戻ることにした。

 このほかにも多くのイベントがあり、私もできるだけ参加をしていたのだが、アイドル歌手にとって大事な音楽祭がこの頃からスタートした。同期には中山美穂・南野陽子・本田美奈子・いしのようこ・中村繁之などがいて、賞獲りレースはかなりの激戦となった。大きなヒット曲には恵まれなかったが、アイドルとしての存在感はしっかり残せたので、松本にとってこの新人賞ノミネートは大きな意味があったのではないかと思う。

 86年に私にとって大きな転機が訪れた。同期の中村繁之が担当していた番組『ヤングタウンTOKYO』(TBSラジオ)という番組で、何と私が番組のADさんと一緒に前説をやることになったのだ。当時は高校3年生のただのアイドル好きの素人に話が舞い込んできて、ただただビックリするだけだった。中村が同期だったからか、この番組には松本がゲストで出演することが多かった。なので松本との遭遇率はかなり高かった。しかし話ができる訳でもなく「お疲れ様」と声を掛けるだけだった。今に思えば当たり前なんですけどね。

 この頃から松本はイベントや歌番組などの出演が減りだしてしまい、バラエティ番組に出演することが多くなってきた。レギュラー出演していた『志村けんのだいじょぶだぁ』(フジテレビ系)では、同期のいしのようこと一緒に楽しそうな姿が見れて、私はそれだけで満足だった。

 それから数年が経ち92年に、当時ヤクルトスワローズの選手だったトマピョンこと苫篠賢治と電撃結婚。結婚してから芸能活動をフェードアウトしてしまったが、苫篠は98年に広島東洋カープに移籍することになった。かつてカープの応援団をやっていた私は、頻繁に球場に足を運んでいたこともあり、苫篠の試合を何度も生観戦した。ある時に神宮球場で子供を連れている松本を見かけた。そこで10年振りくらいに再会することができ、握手までしてしまった。もう会うことが無いと思っていたので、この時の感動は今でも忘れない。

 今年はデビュー30周年の年でもあるので、できるなら記念コンサートを企画してもらいたい。果たしてそんな日が来るのか? できるなら旦那のトマピョンもスペシャルゲストとして参加して欲しいけど、それは厳しいか(笑)。

(ブレーメン大島=毎週土曜日に掲載)

【ブレーメン大島】
 小学生の頃からアイドル現場に通い、高校時代は『夕やけニャンニャン』に素人ながらレギュラーで出演。同番組の「夕ニャン大相撲」では元レスリング部のテクニックを駆使して、暴れまわった。高校卒業後は芸人、プロレスのリングアナウンサー、放送作家として活動。現在は「プロのアイドルヲタク」としてアイドルをメインに取材するほか、かつて広島カープの応援団にも所属していたほどの熱狂的ファンとしての顔や、自称日本で唯一の盆踊りヲタとしの顔を持つことから、全国を飛び回る生活を送っている。最近、気になるアイドルはNMB48の三田麻央。

関連画像
  • 【帰ってきたアイドル親衛隊】学園祭帰りに偶然遭遇できた松本典子は…
  • 【帰ってきたアイドル親衛隊】学園祭帰りに偶然遭遇できた松本典子は…
ピックアップ
新作の製作がかなり厳しいビートたけし

新作の製作がかなり厳しいビートたけし
2019年10月14日 23時00分 [芸能ニュース]

アイドル新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る