search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「復帰するのであれば…」坂上忍、またも新井浩文被告擁護? 『バイキング』の示談への煽りにも批判

「復帰するのであれば…」坂上忍、またも新井浩文被告擁護? 『バイキング』の示談への煽りにも批判

pic pic

坂上忍

 5日放送の『バイキング』(フジテレビ)内での坂上忍のある発言が物議を醸している。

 先月1日、18年7月に派遣マッサージ店の女性従業員へ暴行を働いたとして強制性交の容疑で逮捕されていた俳優の新井浩文被告。先月27日には保釈され、今後の動きにも注目が集まっていた。

 そんな中、この日の番組では新井被告の現在の生活を特集。また、“新井被告の今後を握る大問題に動きが”として、「被害女性との示談が難航」「“巨額賠償金”の交渉始まる!?」といったテロップも出ており、示談が成立しない理由などを解説していた。また、坂上はこれまで新井被告が一度も公の場に出ていないことに対し、「表出てる以上、復帰するのであればイメージがあるわけだから」とコメント。説明をしていないことに対し、否定的な姿勢を取りながらも、新井被告の芸能界復帰を匂わせていた。

 実は坂上、先月28日放送の同番組で新井被告について、「明らかに社会的制裁を受けたなって被害女性が感じたら、また、示談の方向に向かう可能性がないわけではないでしょう」としつつ、「役者としては非常にいい役者さんで。ただ、その売れっ子の彼が実刑の可能性まであるって……」と発言。それまでにも新井被告を「新井くん」と呼んでいたことから批判が起きていたが、今回の発言にも「また新井浩文擁護か。どうして復帰前提で話してるのか分からない」「なんで坂上忍は新井浩文被告に甘いんだろう?」といった批判の声が殺到。また、番組内で何度も取り上げられた示談についても「示談が当たり前みたいにムカつく」「誠意見せたら示談してくれるだろうというような言い方はおかしい」といった声が噴出している。

 「一部報道では、新井被告が立件前に女性に示談を持ち掛けていましたが、『お金の問題ではない』として示談は不成立に。『バイキング』でも、示談について『被害女性側一切受け入れず』と説明していました。今後、示談が成立した場合は執行猶予付きの判決になる可能性が高いですが、不成立の場合は懲役刑になる可能性が高くなります。示談が注目されるのは当然ですが、厳正な裁きを望んでいるという女性の強い意思にネットからは称賛が集まっているのも事実。『バイキング』の示談への煽りや、復帰を前提にしているかのような坂上の発言に、不信の声が集まってしまったのは当然かもしれません」(芸能ライター)

 さまざまな波紋を呼んでいる今回の事件。今後の動きにも注目が集まる。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ