給料激減で現実味を帯びる剛力彩芽のユーチューバー転身説

芸能ネタ 週刊実話 2019年04月18日 22時03分

給料激減で現実味を帯びる剛力彩芽のユーチューバー転身説提供:週刊実話

 女優の剛力彩芽(26)に仰天話が浮上した。なんと“YouTuber(ユーチューバー)”や、流行りの“TikToker(ティックトッカー)”に興味津々で、転職まで真剣に考えているというのだ。

 「携帯を使用し、撮影や編集を完結させる簡易プレイヤーを目指しているそうです。剛力はダンスが上手ですし、自作の詩の朗読や変顔を披露しながらのコミックダンスなどは朝飯前。彼女の才能の引き出しは、かなりあるんです」(芸能プロ関係者)

 不思議なのは、なぜユーチューバーやティックトッカーに鞍替えしなければならないのか。その理由は大幅な収入減にあるという。

 「最盛期の剛力は月給制で、年収は基本3000万円近くもあった。しかし、剛力は所属プロダクションに、大幅アップが期待できる歩合制に変更するよう求めてきたのです。当初、事務所はやめた方がいいとアドバイスしたそうです。歩合制にすると、仕事がない場合は最悪0円になってしまいますからね」(芸能プロ幹部)

 剛力が、ここまで歩合制にこだわった理由は、昨年4月に熱愛が発覚した“ZOZO”の前澤友作社長と会う時間を作るためだったという。しかし、こんな2人の交際に暗雲が漂い始める。前澤社長が本業でミソが付いてしまったのだ。

 「社長の度重なるSNSでの失言で株価は暴落。さらに2人のラブラブ交際に、世間からは本業が大変な時に…と烙印を押されてしまった」(芸能プロ関係者)

 前澤社長の不人気に呼応するかのように剛力の仕事も激減し始めたという。

 「今年1月にはファンクラブが解散。3月にはラジオ番組『剛力彩芽 スマイル S2スマイル』が終了。唯一のレギュラー番組『奇跡体験! アンビリバボー』(フジテレビ系)にも降板説が絶えない状態なんです」(芸能プロ幹部)

 現在、剛力の月給は、15万円にも満たないという。

 「年収200万円弱では、生活ができない。SNSにチャンスを求め、転職するのは生活費を稼ぐためですよ」(芸能事情通)
 最近は前澤社長との破局説も浮上する剛力。失ったものは大きい。

ピックアップ
芸能ネタ新着記事

ジャニー喜多川氏死去で囁かれる3000億円遺産の行き先
2019年07月23日 18時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る