search
とじる
トップ > 芸能ニュース > SNSのセクシーショットやグラビアで注目の漫画家・竹内星菜、海外に負けないNFTプロジェクト始動! メタバースにもキャラ提供予定

SNSのセクシーショットやグラビアで注目の漫画家・竹内星菜、海外に負けないNFTプロジェクト始動! メタバースにもキャラ提供予定

pic pic

⒞レオマネジメント

 漫画家でモデルの竹内星菜とNFT事業などを手掛けるレオマネジメント株式会社が、6月よりキャラクター提供を目的とした業務提携契約を締結した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 レオマネジメントでは、唯一無二の価値提供をコンセプトにインフルエンサーマーケティングやNFTメタバース事業など、幅広い手段からクライアントに合わせたPRやマーケティング事業を展開。NFTとは、『Non-Fungible Token(非代替性トークン)』の略で、偽造不可能な所有証明書と追跡可能なプログラムを活用したデジタルコンテンツ。コンテンツ利用者がアバターを使って活動できる、インターネット上のバーチャル空間を、メタバースという。

 今回同社は、SNSやブロマガなどWEB上で話題の漫画『小学生の妹がバンギャです』(マイクロマガジン☆コミックス)の原作者であり、イラストレーターとしても活躍している竹内との業務提携を発表。竹内は漫画家の他にも、モデルやグラビアなどマルチタレントとしても活躍。ツイッター22万人、インスタグラム38万人(6月30日現在)のフォロワーを有する自身のSNSでは、セクシーなビキニショットや谷間などを披露し、注目を集めている。

 今後、竹内が描くキャラクター達をNFTやメタバースなど、ブロックチェーンを通じて、世界で活躍するキャラクターコンテンツの創出を目指していくという。また、既に人気のキャラクターや新たに書き下ろすキャラも、ジェネレーティブNFTとして発表される予定だ。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ