search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 木下優樹菜 恫喝&不倫疑惑の代償は“懺悔のセクシー露出”以外ナシ!?

木下優樹菜 恫喝&不倫疑惑の代償は“懺悔のセクシー露出”以外ナシ!?

pic pic

提供:週刊実話

 活動休止中のタレント・木下優樹菜が“待ったナシ”の状態だ。彼女は姉の働くタピオカ店をSNSを通じて恫喝した件が騒ぎとなったが、その後、昨年末に夫の“フジモン”こと藤本敏史とも離婚。今やユッキーナは、芸能界でもハレモノ異端となってしまった。

「離婚前は『フジモンは立派や』『心が広い』など、テレビで同業から賞賛されていましたが、その実、完全に夫婦関係は破綻。本当は優樹菜のところから逃げるように出ていったともっぱらです。一時は優樹菜の暴力も相当すごかったみたいです。ケンカが絶えず、フジモンは命からがら逃げたといいます」(芸能ライター)

 タピオカ店の問題は、仮に店に損失があったとすれば、誠意を持って謝罪した上でお見舞い金などを支払えば、穏便に済ませられたかもしれない。

「形だけは謝罪の言葉を述べています。でも、名目はともかく、迷惑を掛けた営業妨害のカネなんて払っていないようです。ちょっと『ゴメンナサイ』をした程度で、金銭解決をする気もないとか。水面下では相手も悪いようなことを言って『口外しないようにしましょう』と持ち掛けた。ネット上では、過去のヤンキー話が散々蒸し返される始末です」(女性誌記者)

 しかも優樹菜には、ここに来て致命的な話も出てきた。フジモンと婚姻中に“不倫”をしたのではないかとする情報が浮上しているのだ。

「1月発売の女性誌によると、長年にわたり美容師を担当している人物に対して、インスタグラムに“縦読み”の隠し文字で『〇〇あいしてる』と書いてあったというのです。〇〇は美容師の名前です。非常に〇〇を信頼していて、私的に仲がいいといいます」(同・記者)

 さらにこれだけではない。

「プロサッカー選手の乾貴士が『ゆきなだいすき』などと、同じく“縦読み投稿”しています。2人は以前から“怪しい仲”が騒がれていました。離婚原因に関係があるのではないかと思われます」(同)

 それにしても、優樹菜にはフォロワー水増し疑惑などもあり、いい話をトンと聞かない。もともとケンカなどを売り物にしていただけに、「イメージ最悪」「芸能界に不要」などの声も出るほど。

「彼女はヤンチャながら、スタイルの良さで水着などで名を上げてきた。これだけイメージが悪くなると、脱いで謝罪が定石。写真集界でいう“懺悔ヌード”が必要だと思います。オファー殺到だと思いますし、もしも金欠ならやるしかないでしょう」(写真集編集者)

 自業自得とはいえ、このナイスアイデアをぜひとも検討してみてほしいものだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ