「リアル・ミッション」AVの撮影現場でアシスタントを体験せよ!

トレンド 2009年11月10日 15時00分

「リアル・ミッション」AVの撮影現場でアシスタントを体験せよ!

 今回の指令は「AVの撮影現場でアシスタントを体験せよ!」。ならば、リアスポ随一のAV通、なおかつ親せきには大物AV女優もいる“良血”の記者が行くっきゃないでしょ!? というわけで、あわよくばキレイな女優さんとムフフッな展開も…てなヨコシマな期待に、胸とコカンをふくらませ、イザ突撃です。

 AVの撮影と聞いて前夜は興奮で眠れませんでしたよ。ひょっとしたら急きょ男優体験も!?
 以前、男優さんを取材した際、「もともとADだったんだけど、出てみないかっていう誘いがキッカケだった」という話も聞いていただけに気分は高まります。勝負パンツもはき、イザという時に備えて用意万端です!
 今回、お世話になったのは、制作会社の株式会社クローバー。都内の事務所を訪れ、まずは南☆波王監督と、先輩ADのMOGA(もが)さんにごあいさつしました。
 この日の撮影はロケが中心。女優さんが事前に応募してきた一般男性の自宅を訪問し、コスプレ姿で…といった内容。フムフム、一般男性さんと女優さんのチョメチョメですか。スタッフやカメラに囲まれたら一般人じゃ“準備OK”の状態にならないかも…となると、オレの出番!? こりゃ、イヤ〜ンな展開が訪れそうだ。ムフフッ。
 主演の一之瀬アメリさんが到着。いやぁ〜、カワイイ。握手を迫ってニヤける記者にも「よろしくお願いします」とニッコリ。恋の予感か?
 出発前からADは忙しい。衣装をチェックしたり、やることは山積み。記者はナースなどのコスチュームや下着についつい手が伸びる…。
 現場に到着。まずは外で「これからファンの方の自宅訪問です〜」的な映像の撮影。MOGA先輩が必要な機材を車からテキパキと下ろしていく中、記者はオロオロするばかり。
 いよいよ機材などを持ってエレベーターで撮影現場となる男性宅へ。男性を訪ね、その様子を撮影した後は素早く女優さんの衣装、小道具などのスタンバイをしなければならない。加えて、撮影中にはカメラと集音マイクのケーブルもさばく。女優さんのケアもADの仕事なんだそう。MOGA先輩は休む間もなく動き回っている。ここでも記者はオロオロ…。何をすればいいのやら、聞く間もないほど全員が動き回っている。
 それじゃ、アメリさんのケアでもしてましょうかね、エヘヘッ。シャワー中のアメリさんをこっそりノゾこうとする記者に、背後からマネージャーさんの鋭い視線が…。ご、ごめんなさい。
 シャワー後、アメリさんにバスローブを着せます。でも、これはちょっと役得かも。目の前にはアメリさんの美しい裸体が…。記者が思わずニヤけ、前屈みになったのは言うまでもない。

 記者のよこしまなエロ目線にも笑顔を返してくれるアメリさん。女優さんは高飛車だったりするのかと思っていたが、ホントにいいコだね。常に明るく振る舞って現場の雰囲気を盛り上げたり、周りのスタッフとも和気あいあい…。奇麗でスタイル抜群、しかも性格も最高。もはや記者は虜(とりこ)です。
 現場のスタンバイも終わって撮影開始。ケーブルさばきはMOGA先輩が行う。撮影中もADは多忙だ。コンドームを用意したり、ローションや大人のオモチャなどの小道具も。撮影がスムーズに行われるよう、気配りが要求される。
 MOGA先輩はケーブルをさばきつつ、監督からの指示を目配せだけでスタッフに伝える。以心伝心だ。後で監督さんに聞いたところ、ADの立ち回り次第で現場の善しあしが決まるという。中にはスーパーADと呼ばれる1000万円プレーヤーさえいるそう。
 さて、現場。アメリさんは見事な“艶技”を見せている。目の前で繰り広げられている、あんなコトやこんなコト…記者はクギ付け、もはや“暴発”寸前だ。
 男性中心の撮影スタッフだったが、冷静でいられるのがすごい。その目は真剣で一つの作品を作り上げるため、クリエーティブな空気が流れる。恐らくエロモード全開なのは記者だけ…。
 最初の撮影は滞りなく終了。それにしても、この一般男性、デ、デカ過ぎる! カメラやスタッフの存在にも動じず“波動砲”をぶっ放ちました。ただただ脱帽です。
 次の現場ではケーブルさばきもやらせてもらった。カメラマン、照明さんの動きを予測しつつさばくのだが、人の動きを読みながらポジションを取ることはかなり難しい。ならばカメラマンを…。誰よりも多くのAV作品を見てきた記者ならスゴイ映像が撮れるはず、と勇んで臨んだが、監督からは「こんな局部ばかりの映像が使えるか!」とおしかりを受ける始末。トホホ…。
 とにもかくにも朝9時の集合に始まり、夜23時半にようやく撮影が終了した。実に14時間半。記者は一日だけの体験だったが、今回の作品は2日間での撮影で、ほかのスタッフは翌日も朝早くから撮影に臨むそう。大変な仕事である。AVの撮影現場は、実にクリエーティブな空間だった。

◎突撃後記
 撮影現場はプロフェッショナルな空間だった。監督、AD、カメラマン、音声、スチールカメラ、女優さんも含め、それぞれが一つの作品をつくり上げるために、それぞれの仕事を黙々とこなしていく姿に感銘を受けた。
 確かに作っている作品はAVとあって、世間的には見下されてしまうものなのかもしれない。でも、プロフェッショナルな人々が作り上げる映像は、もはや芸術作品だ。
 新聞という“作品”をクリエートしている一人として記者も多くのことに気付かされた。これからは一つの取材、記事に対し、もっと真剣に取り組んでいかなければ…。
 さて最後に、アメリさんのようなキレイな女性のマル秘のポーズ、行為…を目の前にして、記者は冷静でいられたのか? 男ですから…そりゃ、ねえ。最後まで頭の中をエロモードから切り替えることはできませんでした。それにしても彼女、カワイかったなぁ。よし、レンタルDVD店に“会い”に行こう!

関連画像
  • 「リアル・ミッション」AVの撮影現場でアシスタントを体験せよ!
  • 「リアル・ミッション」AVの撮影現場でアシスタントを体験せよ!
  • 「リアル・ミッション」AVの撮影現場でアシスタントを体験せよ!
  • 「リアル・ミッション」AVの撮影現場でアシスタントを体験せよ!
ピックアップ
女がドン引く瞬間〜花火大会デートを嫌う理由〜

女がドン引く瞬間〜花火大会デートを嫌う理由〜
2018年07月22日 22時30分 [レジャー]

トレンド新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る