search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(6月16日)ユニコーンS(GIII)他2鞍

ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(6月16日)ユニコーンS(GIII)他2鞍

【今週の予想】

☆函館8R 3歳以上1勝クラス(芝2000m)

 ここは断然ヒシゲッコウ。キャリア1戦で挑んだ前走のプリンシパルSでは、ひょうにより一週レースが延びてしまうアクシデントがあった上、レースでも非常に厳しい競馬だった。直線狭いところへ入ってしまったため、なかなか進路がなかったことや、何度も他馬と接触するロス。それでも狭いところをこじ開けて伸びてきた内容は負けて強し。スムーズではなかったにも関わらず、上がりは最速だから恐れ入る。今回は自己条件でメンバーレベルはグッと下がり、ここは鉄板。

◎ヒシゲッコウ
○レーガノミクス
▲アドマイヤリーブラ
△₁スカイシアター
△₂タガノスカイハイ

買い目
【馬単】4点
◎→○▲△₁△₂
【3連複2頭軸流し】3点
◎○−▲△₁△₂
【3連単フォーメーション】6点
◎→○▲→○▲△₁△₂

☆東京10R 町田特別(芝2400m)

 本格化してきたエリティエール。前走は出遅れた上、直線では他馬と接触するロスもあり、更には一旦差し返されながらも差し返す根性を見せた。2〜4着は先行した馬で、先行有利だった展開を差し切ったことも評価できる。ここにきて体質も徐々に強くなってきており、本格化ムードが漂う。昇級初戦で楽ではないが、本格化してきた今なら、即勝ち負けしてもおかしくない。

◎エリティエール
○マイネルクラフト
▲ベイビーステップ
△₁ラボーナ
△₂スプマンテ
△₃プレシャスブルー

買い目
【馬単】6点
◎⇔○▲△₁
【3連複2頭軸流し】4点
◎○−▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】16点
◎→○▲→○▲△₁△₂△₃
○▲→◎→○▲△₁△₂△₃

☆東京11R ユニコーンS(GIII)(ダート1600m)

 5連勝で重賞制覇だ、デュープロセス。目下4連勝中と勢いに乗る本馬。前走は初の1600m戦であったが、終始好位4番手のやや外目を進み、直線では徐々に吹かしていき、内からデアフルーグが伸びて来ると併せるように伸びて勝ち切った内容は高評価。どこからでも競馬ができる自在性もあり、デキは前走以上。ここも勝って5連勝で重賞制覇だ。相手本線はデアフルーグ。特筆すべきは前々走の伏竜S。自身はスタート一息で後方からの競馬となったが、勝負どころでは外を回ってねじ伏せる強い競馬だった。それも負かしたのは、後にベルモントS(米GI)で5着に入ったマスターフェンサーや、関東オークス(JpnII)を勝ったラインカリーナだからメンバーレベルも高かった。前走負けはしたものの、着差はクビ差と逆転する可能性は十分。一発ならワイドファラオ。以下、ヴァニラアイス、サトノギャロス、ヴァイトブリックまで。

◎(8)デュープロセス
○(6)デアフルーグ
▲(1)ワイドファラオ
△(10)ヴァニラアイス
△(5)サトノギャロス
△(3)ヴァイトブリック

買い目
【馬単】4点
(8)⇔(1)(6)
【3連複2頭軸流し】4点
(6)(8)−(1)(3)(5)(10)
【3連単フォーメーション】16点
(8)→(1)(6)→(1)(3)(5)(6)(10)
(1)(6)→(8)→(1)(3)(5)(6)(10)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海道へ渡る。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで推奨した4頭で決まり、3連単100万越えあり。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ