search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ネットで話題 TOKIOの「あの曲」が事件を予言していた?

ネットで話題 TOKIOの「あの曲」が事件を予言していた?

 TOKIOの山口達也が、未成年女性を自宅に連れ込み、飲酒をすすめキスをした強制わいせつの疑いで書類送検されていたことがわかった。まさかの展開に驚きの声があがっているが、ネットではTOKIOの曲が事件を予言していると話題だ。

 「何しろデビュー曲が『LOVE YOU ONLY』ですからね。さらに、大ヒット曲となった3作目のシングル『うわさのキッス』は、事件そのものではないかと指摘されています。ネット上には、『口説き文句はこれで決まりだな』『やはり曲に歌われる通り“情熱キッス”だったんだろうか』といった声があがっています」(芸能ライター)

 これらの曲ばかりではない。『SoKoナシLOVE』(5作目)『好きさ 〜Ticket To LOVE〜』(6作目)といった「恋愛系」の楽曲に続き、『フラれて元気』(11作目)『君を想うとき』(15作目)『忘れえぬ君へ…』(17作目)『恋に気づいた夜』(20作目)と「失恋系」「未練系」の楽曲もあり、「これは山口の現在の心境?」といった推測の声もあがっている。きわめつけは『カンパイ』(23作目)であろう。事件が起きた今となってはシャレにならないタイトルである。

 「もともとTOKIOは、バンド編成のアイドルグループとしてデビューしました。現在はメンバーそれぞれが映画、ドラマ、バラエティ、ワイドショーと幅広く活躍していますが、あくまでも基本は音楽を中心としたグループです。初期のナンバーは恋愛をストレートに歌い上げるものが多いですね。今回の事件でこれらの曲のイメージが下がり、果ては“永久封印”とならないことを願うばかりです」(前出・同)

 山口が起こした事件は、あらゆる場に損害をもたらした。それはTOKIOの楽曲も無関係ではないようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ