search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 萩野公介♡miwa結婚間近“毎夜の体位メドレー”で東京・金は大丈夫?

萩野公介♡miwa結婚間近“毎夜の体位メドレー”で東京・金は大丈夫?

pic pic

提供:週刊実話

 競泳女子の池江璃花子(18)が10月3日、日大スポーツ科学部のAO入試に合格した。トラブル続きの日大で「大丈夫か?」と不安視されているが、こちらはもっと深刻だ。リオ五輪水泳金メダリスト・萩野公介(24)と、シンガーソングライター・miwa(28)の熱愛報道である。

 「2人の出会いは'16年頃で、その後、miwaがナビゲーターを務める番組で共演して急接近。熱愛に発展し、交際はすでに1年以上になると言われています。半年ほど前から噂になっていましたが、今回、交際を認めたのは、2人の結婚が正式に決まったからでしょう。年内にも幸せな発表があるのではないでしょうか」(芸能記者)

 ところが、いまいち祝福ムードが高まらない。
「miwaの嫌われっぷりは、今や芸能界一といっても過言ではありませんからね。その顔、楽曲、パフォーマンス、すべてが“あざとい”と、特に女性から嫌われています。決定的になったのは、自分の手の小ささを見せるために、歌番組で隣に座っていたイケメン俳優・坂口健太郎と、断りもなく手を合わせたこと。あれで、一気に人気を失いました」(女性誌記者)

 女子ばかりでなく、ネット民にもアンチは多い。
「大手プロの強力なバックアップを受けてのデビューだったことから“ゴリ押し歌手”との批判が強いんです」(ネットライター)

 そんな嫌われ者が、日本の至宝の伴侶で大丈夫か。
「この1〜2年のケガによる萩野の不調と、交際スタートのタイミングが完全に一致していることも、miwaへの風当たりの強さの一因です。交際報道も、miwaサイドの主導で進められていて、いわば萩野は完全にキンタマを握られた格好。ベッド上でも、主導権は年上のmiwaにあるでしょうから、萩野は正常位から騎乗位、バック、駅弁と、毎夜のように求められるに違いない」(スポーツ紙記者)

 自由形から個人メドレーまで、複数の金メダルが期待されている萩野だが、果たして東京五輪までパワーが残っているかどうか…。新妻Miwaとの“毎夜の体位メドレー”で2020東京オリンピックでの金メダル獲得に影響が出はしないか? 2年後が心配だ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ