search
とじる
トップ > トレンド > 凍ったバナナで釘が打てる! あの伝説のエンジンオイルCMをニコニコ超会議で再現

凍ったバナナで釘が打てる! あの伝説のエンジンオイルCMをニコニコ超会議で再現

 「ニコニコ超会議2016」の企業出展ブースの中に、あの伝説のCMを体験できる場所があった。

 「Mobil(モービル)1」のブースでは、「ICE WORLD」という特殊な施設を設置した。ここであの凍ったバナナでの釘打ち体験ができるという。

 エンジンオイル・モービル1を販売しているエクソンモービル社は過去に、優れたオイル性能をアピールするために、“凍ったバナナで釘が打てる”ほどの寒い環境で、オイルが滑らかに流れるCMを放送した。当時あまりのインパクトに話題となり、30・40代の人には、強く印象残っているCMのひとつだろう。会場ではこのCMを再現するために、氷点下まで冷却した部屋と、凍ったバナナを用意。来場者が実際に凍ったバナナを使って釘が打てるということで、世代ドンピシャな人にはたまらないブースとなっていた。

 会場に、同ブースを目当てに都内から訪れたという40代の夫婦は「楽しかった」と口を揃える。誘ったのは奥さんとのことで、「CMと同じことができると聞いて、これだけのために来ました(笑)」「本当に『コン! コン!』って音が鳴って釘が打てました。嘘じゃなかったです」と感動を語った。

 バナナで釘を打つ場所の正面には、アクリル板ごしに、モービル1のオイルが流れていた。担当者の話によると、このオイルは寒いブース内を循環して流れているとのこと。オイルもあのCMのように、滞る気配もなく滑らかで、同社の遊び心と、高い信頼性を目の当たりにできるブースだった。(斎藤雅道)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ