search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 真剣交際を認めた小倉優子 いつの間にか幅広い世代から支持される「世渡り上手」ぶり

真剣交際を認めた小倉優子 いつの間にか幅広い世代から支持される「世渡り上手」ぶり

pic pic

小倉優子

 小倉優子の真剣交際が報じられている。8月27日付のオフィシャルブログで「6月から一般男性の方とお付き合いさせていただいております」と報告。相手は40代の歯科医師で、すでに小倉の2人の子供も男性に会っているという。

 小倉と言えば、2011年にヘアメークアーティストの男性と結婚し、2児をもうけるも、2017年3月に離婚している。原因は相手の不倫であった。その後は2人の子供を育ててきた。今回の熱愛報道には「今度こそ幸せになって欲しい」「ママ友の紹介で知り合ったのなら保証つきでは」といった応援メッセージが多い。

 小倉はデビューからことあるごとに「世渡り上手」な一面を見せてきたといえる。

「小倉優子はもともとは、ぱっとしないグラビアアイドルの一人でした。ところが、『こりん星』キャラを付けることでブレイクし、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)出演も果たします。さらに、『焼肉小倉優子』のイメージキャラクターとなるなど、自らをネタとして消費する姿勢もいといませんでした」(芸能ライター)

 だが、こうしたキャラ付けは、年齢を経るごとに厳しくなって行く。小倉も2009年には「こりん星は爆発した」とあっさりとキャラを終了。その後に結婚を発表する。

「そこまでは順風満帆だったといえますが、夫の不倫による離婚はイメージダウンになると思われました。しかし、子育てに力を入れて、レシピブックをはじめとした料理本を多く出版し、“ママタレ”キャラとしてブレイクを果たします。さらに、子どもを有名幼稚園に入れるなど、成功した“お受験ママ”でもあります。こうした、私生活がしっかりとしている様子は同性のファンを増やしているといえるでしょう。また、離婚したことも、自虐的にバラエティで生かしており“不幸キャラ”が幅広い年代でもウケていました。今後は不幸キャラは使えませんが、生き残るための新しい戦略が既にありそうですね」(前出・同)

 再婚で幸せな家庭を築けば、小倉にとっては新たな成功のステップを歩むといったことにもなりそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ