search
とじる
トップ > レジャー > 「残ってくれ、セイウンコウセイ」 藤川京子の今日この頃

「残ってくれ、セイウンコウセイ」 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 昨年の様に、重馬場になってしまい有力馬が思うようにレースを進められないと、当然ですが荒れる結果になる事を期待しています。天気予報では思いっきり晴れですが、今年は風が強い日が多い気がしますので、予報より雨雲が早く東京にくる展開も有ると思います。そうなると今年も稍重馬場になる可能性もあると思います。有力馬はダンスディレクターで、この馬は稍重でも実績が有り、頼りがいの有る馬。

 また、セイウンコウセイも前で競馬を進めてスローペースになればゴールまで勢いを保てると思います。それと前走は前で競馬をして、復活の兆しが見られるキャンベルジュニア。良くこのレースで馬券に絡む前走ダービーCTは好タイムで2着で穴として狙っても良いと思います。

もう1頭は内枠のサトノアレスを馬券に入れたい。これも良馬場なら対抗にしたいと思います。万が一の稍重ならここ2戦で稍重慣れしている大外のフィアーノロマーノ。それとムーンクエイクは、前走は洛陽S稍重5着でしたけれど、その時は1番騎乗の多いCルメール騎手では有りませんでしたので、今度はこの馬に慣れたCルメール騎手にも期待出来ると思います。

 良馬場だとあまり荒れた結果は期待出来ないかもしれませんが、セイウンコウセイには、是非前残りしてほしいし、その実力はあると思います。意外に人気が落ちていると思うので、ここは狙い目だと思います。

 良馬場ならワイドBOX15、1、17、8
 稍重馬場ならワイドBOX5、18、15、10

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ