search
とじる
トップ > レジャー > 橋本千春の勝馬ピックアップ!(9/17)ラジオ日本賞、他

橋本千春の勝馬ピックアップ!(9/17)ラジオ日本賞、他

4回中山競馬3日目(9月17日・土曜日)予想・橋本 千春

☆中山11R「ラジオ日本賞」(ダ1800メートル)
◎5ロワジャルダン
○3ケイティブレイブ
▲6ビービーバーレル
△7メイショウスミトモ、8キクノソル
 たかが100円、されど100円。命の次に大事なお金を投資したお目当ての馬に期待を裏切られたら、罵声を浴びせヘイトスピーチしたくもなる。だから、オレを怒らせないでくれよ、ロワジャルダン。勝って当然のメンバー相手に不覚を取り、ファンの前で懺悔するシーンは絶対見たくない。中山1800メートルは<2100>と、パーフェクト連対を継続中で条件は最適。休み明けのエルムS(4着)を使ってガス抜きが出来たし、状態も確実に上昇中だ。斤量58キロも能力に影響することは考えられない。みやこS以来、2度目の重賞制覇(賞金加算)を達成、チャンピオンズCに弾みをつける。

☆中山10R「初風特別」(芝1200メートル)
◎12グレイトチャーター
○5レッドルモンド
▲9キングハート
△1エスティタート、2ナイトフォックス
 たかが1勝、されど1勝。1つ勝つのも大変なのに特別2連勝なんて凄いね、グレイトチャーター。しかも、ここと同条件の袖ヶ浦特別を鮮やかに差し切った舞台が、中山1200メートル。まさに条件はMAX。休み明け3戦目で状態もピークに近い、となればチャンスは大きい。

☆中山9R「白井特別」(芝1800メートル)
◎5アップクォーク
○4ショウナンマルシェ
▲3アグネスミニッツ
△2ラインハーディー、8ラディウス
 休養を挟んで未勝利→早苗賞を連勝したアップクォークもポテンシャルは高い。続く、ラジオNIKKEI賞で重賞メンバー相手に小差4着(0秒3差)と好走したのがその証し。条件レースで足踏みしていたらファンは失望する。これからまだまだ強くなる3歳馬でノビシロがあるし、ハンデ54キロならチャンスは十分ある。

☆阪神11R「オークランドRCT」(ダ1800メートル)
◎5サージェントバッジ
○4ミツバ
▲10ダノンバトゥーラ
△9イクラトロ、11ヨヨギマック
 重賞、オープンは3着2回とワンパンチが足りないが、準オープンならアンタが大将ですサージェントバッジ。実際、破竹の2連勝でここと同条件の雅Sを快勝しているし、実力は自他ともに認めるところ。乗り替わりもM.デムーロ騎手なら鬼に金棒。2連勝をエスコートしたのが彼だからだ。休み明け2戦目で確実に上積みが見込め、小回りの小倉から広い阪神コースに替わり能力全開は間違いない。差し脚を爆発させる。

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ