search
とじる
トップ > レジャー > 「大どんでん返し、リアアメリア」エリザベス女王杯  藤川京子の今日この頃

「大どんでん返し、リアアメリア」エリザベス女王杯  藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 右回りならセンテリュオは欠かせません。昨年の6月から今年の3月迄の右回りは掲示板で終わり馬券には絡みませんでしたけれど、ここ2戦は、2、1着と本来の力が戻って来たのかもしれません。前走のオールカマーではカレンブーケドールにも競り勝って強さを証明しました。逆に、強い馬相手の激戦だったので、疲れてないか心配な部分もありますが、昨年はこのレースで0.3秒差の4着だったので、今年こそはという戦いになると思います。

 過去のデータだと、基本的には前走府中牝馬S組が馬券に絡むのが定説になっていますが、今年はどうなるか分かりません。人気はラッキーライラックだと思いますが、ノームコアも前走の右回り札幌記念でラッキーライラックを抑えて勝ってきました。それに何だかんだと馬券に絡むソフトフルートは、前走の秋華賞では最後方から3着迄駆け上がってきました。

 他にも有力馬だらけと言いたくなる程のメンバーですので、結局はラッキーライラックが無難と言う話になってしまいますが、府中牝馬Sで快勝したサラキアも絶好調です。ラヴズオンリーユーは同5着で人気を落とすかもしれませんので買い時かもしれませんし、ウインマリリンもオークス2着ですが前走で大敗し、ここ10年は前走が2桁着順の馬はアパパネ以外は馬券にも絡んでいませんので、人気は落ちると思いますが、今年のエリザベス女王杯は京都ではなく阪神ですので、今迄の定説は通用しない可能性を考慮します。

 最も恐ろしい大どんでん返しは、リアアメリア。もう右回りは走らせない方が良いのではないかと思う程に、右回りだけ成績が悪いのです。前走の秋華賞でも13着と散々でした。

 でもポテンシャルは高い馬なのです。薄い可能性ですが、もしかしたら右回りというより、道悪が駄目なのかもしれません。大敗した桜花賞、秋華賞は、重馬場と稍重馬場でし、右回りというより道悪が原因だったとたらいかがでしょう。当日は晴れ予報で、ワンチャンスあると思うのです。

ワイドBOX 5、9、11
ワイドBOX 8、4、18
ワイドBOX 13、6、12

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ