search
とじる
トップ > レジャー > 「スターの如く、坂井瑠星」デイリー杯2歳S  藤川京子の今日この頃

「スターの如く、坂井瑠星」デイリー杯2歳S  藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 少頭数ですが、2歳戦で伸び盛りのメンバーですから、まだまだ力比べは分かりませんが、カイザーノヴァが前走のクローバー賞で、タイム差はありませんが勝っています。その時の2着馬がその後にファンタジーSでも3着で、3着馬もその後のサウジアラビアRCでは4着でした。直接対決はしていませんが、それなりのポテンシャルがある事が窺えます。

 でも、伸び盛りの馬達ですからまだまだ分かりません。ディープインパクト産駒のレッドベルオーブや、阪神と言えばお父さんが活躍したキングカメハメハ産駒のホウオウアマゾンも真の力を発揮していない可能性もありますし、実績は乏しいですが、対戦相手での力比べならビゾンテノブファロもワンチャンスありそうです。

 逆に馬を見ないで、鞍上で見ると武豊騎手、福永騎手、池添騎手、川田騎手、松山騎手とGIメンバーで豪華です。そんな所にポツンと坂井瑠星騎手ですが、若さ弾けるという雰囲気もありますし、今年のダービーでは4着の実績と、地方ダートGIなら勝ち鞍もあります。折角の2歳戦ですから、鞍上も若さの勢いで勝負してみようと思います。

 少し、気になるのスーパーウーパーで、まだ一戦一勝馬ですが、前走は1200mでしたけれど、芦毛馬体が緑の馬場を端切って走る姿が優雅でした。時計は遅かったけれど、随分と気持良さそうに駆け抜けて行ったのが印象的です。

ワイド 6カイザーノヴァ軸総流し 

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ