search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(7月26日)アイビスSD(GIII)他1鞍

ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(7月26日)アイビスSD(GIII)他1鞍

【今週の予想】

☆新潟8R 3歳以上1勝クラス(芝2000m)
 左回りならシャレードを狙う。左回りだった前走のフローラS(GII)では、格上挑戦ながら勝ち馬から0秒6差の6着。それも外枠不利とされる東京2000mを13番枠からのスタートとなり、終始外目を回る厳しい競馬でのものだから評価できる。1着だった新馬戦、3走前のFウォーク賞は勝ち馬から0秒1差の4着と、左回りでは崩れておらず、3着(勝ち馬と0秒3差)→8着(0秒8差)→9着(0秒8差)→7着(0秒8差)の右回りよりも好走率が高い。今回は初の古馬混合戦、骨っぽいメンバーだが、左回りに52㎏の斤量、鞍上は戸崎騎手と好走条件が揃っており、ここは好勝負必至だろう。

◎シャレード
〇アトリビュート
▲フローズンスタイル
△₁ブルームスベリー
△₂フラッグサルート
△₃サナチャン
買い目
【馬単】6点
◎→〇▲△₁△₂
〇▲→◎
【3連複1頭軸流し】10点
◎-〇▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】20点
◎→〇▲△₁→〇▲△₁△₂△₃
〇▲→◎→〇▲△₁△₂△₃

☆新潟11R アイビスSD(GIII)(芝1000m)
 ◎ダイメイプリンセスの前走は、勝負どころで前が壁となり、追い出しが遅れて届かず3着。それも鞍上曰く、状態が戻っていないのでテンに行けなかったとのこと。それでこれだけのパフォーマンができるのだから、7歳でも力の衰えは感じさせない。夏に良績がある本馬らしく、ここにきて状態は上がってきており、勝ち負けに期待する。相手本線はライオンボス。直線1000m戦は5戦4勝2着1回と連は外しておらず、唯一負けた1戦でも勝ち馬とはクビ差と僅か。それも勝ち馬と斤量差が4㎏あってのもの。前走はトップハンデの57.5kgを背負いながら勝ち切っており、直線1000m戦の適性の高さを見せつけた。今回も崩れることは考え辛く、好勝負必至だ。一発があるなら初の直線1000m戦となるビリーバー。以下、ジョーカナチャン、ゴールドクイーン、クールティアラまで。

◎(8)ダイメイプリンセス
〇(13)ライオンボス
▲(12)ビリーバー
△(9)ジョーカナチャン
△(14)ゴールドクイーン
△(16)クールティアラ
買い目
【馬単】6点
(8)→(9)(12)(13)(14)
(12)(13)→(8)
【3連複2頭軸流し】4点
(8)(13)-(9)(12)(14)(16)
【3連単フォーメーション】20点
(8)→(9)(12)(13)→(9)(12)(13)(14)(16)
(12)(13)→(8)→(9)(12)(13)(14)(16)

※出走予定競走には、馬の体調等により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~」も担当している。

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ