search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーの中央競馬新馬セレクション【番外編(10)(5月30日)】

ハッシーの中央競馬新馬セレクション【番外編(10)(5月30日)】

【今週の注目馬】
☆グリンデルヴァルト
 2020年5月30日(土)京都第11R葵S(芝1200m)に出走予定のグリンデルヴァルト。前々走が初の1200m戦で、スタートこそ無難に出たが、1200mの流れに乗るまでに時間がかかり後方からの競馬となってしまった。しかも直線では進路を確保するために外へ出し、まともに追い始めたのが残り200mを切ってから。そこから矢のような伸びを見せ、最速タイの上がりを使って6着と見どころ十分の内容。2度目となる1200m戦だった前走は、テンから流れに乗りしっかりと脚を溜めると、直線ではムチが入ると一気に加速し、あっという間に抜け出して2着に0秒3差をつける完勝。2度目の1200mで流れに対応したあたり、本馬のセンスの良さを物語っている。今回は重賞ということもありメンバーレベルは上がるが、先行馬が多く流れは本馬に向きそうで、突き抜けてもおかしくない。

☆ウインキートス
 2020年5月30日(土)東京第6R3歳1勝クラス(芝2400m)に出走予定のウインキートス。前走は勝ち馬から0秒5差の4着に敗れたが、勝負所で前が壁となり追い出しが遅れてのもので着差ほど力差はない。むしろ追い出しが遅れたにも関わらず、メンバー中2位タイの上がりを使っており、スムーズならと思わせる内容だった。今回はレーン騎手を配してきたことからも陣営の勝負気配は高く、ここは積極的に狙いたい。

※出走予定競走には、馬の体調等により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~」も担当している。

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ