search
とじる
トップ > レジャー > 「欲が出てしまうのを我慢出来ません」シンザン記念  藤川京子の今日この頃

「欲が出てしまうのを我慢出来ません」シンザン記念  藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 シンザン記念は相性が良いレースでもありますが、悩ましさは毎年の事で、荒れやすいレースの印象が強いレースです。まず、気になるのはバスラットレオンですが、前走の朝日杯では4着で負けはしましたが、良い競馬だったと思います。今迄は右回りの競馬場でしたけれど今回は左回りなので、どうなるかは分りづらいですが、走った事が無いから駄目と言う事はないので、本命にしづらいですが、勝っても不思議ではない実績があります。

 左回りの実績で言えば、ロードマックスとククナという話になりますが、ククナも新馬戦、未勝利は右回りで、前走の東京左回りアルテミスSで初めての左回りでも、阪神JFで4連勝したソダシに次ぐ実績を作ったので、バスラットレオンも左回りは今回が初めてですが、牡馬牝馬の違いはありますが可能性を感じます。そもそもですが、3歳戦で競馬の経験が浅い馬達なので、前走は上手く走れなかっただけで、本来のパフォーマンスを出せなかっただけの可能性は大きい筈。

 そうなると、やはりどの馬も可能性が大きいので、馬券の買い方が大切かもしれませんので、軸馬を決めて総流しで大物を釣り上げる作戦か絞って様子見にするかという話にした方が良いとは思います。気分的には荒れるレースなので総流しも有りだと思いますが、ククナ、バスラットレオン、ロードマックスだけに抑えて、次回のレースで買いたい馬を見定める事にするかが悩みどころです

 穴になりそうなのは、川田騎手のレゾンドゥスリールで、過去の10年で見ると新馬戦1勝馬でも馬券に絡んでいる馬が4頭もいるので、買いづらいですが有りだと思います。また、カスティーリャですが、苦労してやっと前走で未勝利から抜け出してきましたが、4戦とも馬券には絡んでいます。あのモーリス産駒でもありますし、期待していますので、予想しているうちにやっぱり欲が出て来たので、穴馬も買う事にしました。

ワイドBOX 15ククナ、10バスラットレオン、13ロードマックス
ワイドBOX 11レゾンドゥスリール、4カスティーリャ、5ダディーズビビッド

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ