search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 上沼恵美子、キンコン梶原に「無礼、上から目線…」ラジオ番組卒業をフライング発表で不仲説再燃

上沼恵美子、キンコン梶原に「無礼、上から目線…」ラジオ番組卒業をフライング発表で不仲説再燃

pic pic

キングコング・梶原雄太(カジサック)

 上沼恵美子がパーソナリティーを務める『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)が29日に放送。隔週レギュラーだったキングコング・梶原雄太が、番組卒業することをフライング発表した。

 上沼は生放送中に「梶原くんが、東京から行ったり来たりというのがしんどいらしくて。それから忙しくなってきてるしね、YouTubeで」とポツリ。今回、突然スタッフから聞かされたということだが、発表は来週だったらしく、「ここで言うなって? 来週分かること」と語った。しかし、梶原はTwitterでこちらの報道を否定。東京に行くのが「しんどい」と言った事実も思ったこともないとした。

 ​>>カジサック「1日3~5時間かけて返信」YouTube必勝法に松本人志も「さすが専門家」と驚き 「見る目変わった」の声<<​​​

 「梶原と上沼は以前にもトラブルを起こしています。今月8日、緊急事態宣言もあり、同ラジオ番組で3か月ぶりの復帰を果たした梶原。『帰って来たかった』と話す彼に、上沼は『それだったらメールして来いよ!』と怒りをぶつけています。その後も、『たるみ、甘え、なまけ、無礼、上から目線、天狗……』などと叱責。最後は笑いを交えて、『私も会いたかった』と話していましたが、こうしたトラブルが多くあると、2人の関係性について“不仲なのではないか”と心配してしまいますよね」(芸能ライター)

 梶原はYouTuber・カジサックになる前から、上沼の番組『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ系)にレギュラー出演。折に触れて、上沼には「恩義がある」と話している。なぜ卒業という形になったのだろうか。

 「彼はカジサックとして熊本県にレギュラー番組を持っていて、よく現地に行っていますし、移動すること自体は苦に思っていないはず。『えみちゃんねる』の収録や毎月出番があるなんばグランド花月の出演もあるので大阪に行く機会も多い。しかし、梶原側にうまみがないのは事実です。梶原としての活動は、あくまでカジサックと別人格でやっているものの、あれだけの大御所に『挨拶がない』と怒られる姿を見せたり、ツッコまれたりする姿を見せるのは、マイナスイメージにしかなりません」(同上)

 彼女のファンからは「一番やったら駄目なことしてるで」「梶原は見た目通りちいさいやつ」「恵美ちゃんに育てられてたこと忘れたらいかんよ」と厳しい意見もある。しかし、梶原からは事実が語られておらず、卒業の真相も不明だ。梶原がなぜ卒業となるのか、真相を語られるであろう次週の放送を持ちたい。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ