search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(1月26日)AJCC(GII)他1鞍

ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(1月26日)AJCC(GII)他1鞍

【今週の予想】
☆中山7R 4歳以上1歳クラス(ダート1200m)
 ヴァルドワーズを狙う。本馬の課題はスタート。近2走も出遅れて最後方からの競馬となったが、両レースともに最速の上がりを使っており、終いの脚は確か。特に前走は大きく出遅れて勝ち馬から0秒8差だから、まともならという内容。中間はゲート練習を入念に行っており、スタートさえまともに出れば十分勝負になる。
◎ヴァルドワーズ
〇サンジレット
▲シークエル
△₁ラインギャラント
△₂ナムラアイアイサー
△₃タイキメサイア
買い目
【馬単】6点
◎→〇▲△₁△₂
〇▲→◎
【3連複1頭軸流し】10点
◎―〇▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】20点
◎→〇▲△₁→〇▲△₁△₂△₃
〇▲→◎→〇▲△₁△₂△₃

☆中山11R AJCC(GII)(芝2200m)
 ここはミッキースワローを本命に推す。前走の福島記念(GIII)は58.5kgの斤量を背負っていたことに加え、終始外を回っていたこともありかなり厳しい競馬となった。それでも脚が上がることなく、ゴールまで伸びていたあたり、やはり力がある。ここ3戦斤量、コース、距離と様々な条件で崩れておらず、完全本格化した印象で、中山2200m戦は4戦2勝2着2回と連を外しておらず、得意の舞台となれば、ここも崩れることは考えにくい。相手本線はブラストワンピース。前走の凱旋門賞(仏GI)はあまりにも馬場状態が悪く、力を発揮できなかったため参考外でよい。問題はそのダメージがないかだが、追い切りの動きを見る限り心配はなさそうだ。ただ、冬場ということもあり、もうひと絞りできればという馬体をしており、その影響がないかが懸念される。それでも3歳で有馬記念(GI)を勝った実力馬。このメンバーなら上位争いは必至だろう。▲には展開が向きそうで一発の魅力があるスティッフェリオ。以下、ニシノデイジー、ラストドラフト、ステイフィーリッシュまで。
◎(3)ミッキースワロー
〇(11)ブラストワンピース
▲(5)スティッフェリオ
△(9)ニシノデイジー
△(2)ラストドラフト
△(10)ステイフィーリッシュ
買い目
【馬単】6点
(3)→(2)(5)(9)(11)
(5)(11)→(3)
【3連複1頭軸流し】10点
(3)-(2)(5)(9)(10)(11)
【3連単フォーメーション】20点
(3)→(5)(9)(11)→(2)(5)(9)(10)(11)
(5)(11)→(3)→(2)(5)(9)(10)(11)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海道へ渡る。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで推奨した4頭で決まり、3連単100万越えあり。

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ