search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーの中央競馬新馬セレクション(12/25中山・12/23阪神)

ハッシーの中央競馬新馬セレクション(12/25中山・12/23阪神)

 12月25日(日)中山第5R芝2000m戦に出走予定のデアレガーロ。馬名の由来は「女神の贈り物(伊)」。牝、鹿毛、2014年4月13日生。美浦・大竹正博厩舎。父マンハッタンカフェ、母スーヴェニアギフト、母父Souvenir Copy。生産は安平町・ノーザンファーム、馬主はサンデーレーシング。愛馬会法人・サンデーサラブレッドクラブの募集馬で総額2000万円。半姉には13年函館SS(GIII)で2着に入りマイル以下で全5勝を挙げたシュプリームギフト(父ディープインパクト)、半兄には芝のマイル以下で6勝を挙げたベステゲシェンク(父ディープインパクト)、芝の1800m、1600m、1400mで勝利を挙げているロワアブソリュー(父ゼンノロブロイ)がいる。これまで姉・兄はマイル以下の距離で良績を挙げているが、本馬は父がマンハッタンカフェに変わり姉・兄よりも距離の融通は利きそうだが、胸前が厚く逞しい前躯の造りから守備範囲はマイル〜2000mといったように見える。手先が軽く、サンデー系らしい柔らかみのある筋肉を持っている。なお、鞍上は田辺裕信騎手。

 もう一頭の注目馬は、12月23日(金)阪神第5R芝2000m戦に出走予定のヴァントシルム。馬名の由来は「銀幕(独)。母名より連想」。牡、鹿毛、2014年5月11日生。栗東・須貝尚介厩舎。父ジャングルポケット、母メジロシャレード、母父マンハッタンカフェ。生産は洞爺湖町・レイクヴィラファーム、馬主はキャロットファーム。愛馬会法人・キャロットクラブの募集馬で総額3000万円。祖母は96年阪神牝馬2歳S(GI)、97年オークス(GI)、秋華賞(GI)、98年、99年エリザベス女王杯(GI)と4年連続でGIを勝利した名牝メジロドーベル。半兄には14年青葉賞(GII)を勝ったショウナンラグーン(父シンボリクリスエス)がいる。本馬は父ジャングルポケットの特長を良く受け継いだ馬体をしている。伸びのある胴、すらっとした脚。キレよりも加速するとグイグイ伸びてくる末脚を使うタイプだろう。血統、馬体の造りから古馬になってから本格化すると見る。なお、鞍上は坂井瑠星騎手。

※出走予定競走には、馬の体調、抽選非当選により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜」も担当している。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ