search
とじる
トップ > アイドル > ジャニーズ事務所の第3の勢力? 売れっ子俳優も参加するV6岡田准一の「岡田塾」、ビジネスとしても期待

ジャニーズ事務所の第3の勢力? 売れっ子俳優も参加するV6岡田准一の「岡田塾」、ビジネスとしても期待

pic pic

画像はイメージです

 7月9日にジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が亡くなり、副社長の藤島ジュリー景子氏が社長に就任。メリー喜多川副社長とともに事務所を仕切ることになった。

 その一方、ジャニーさんからエンタメ路線での“後継者”に指名された、タッキーこと滝沢秀明氏は、今年設立されたジャニーズ傘下の「ジャニーズアイランド」の社長として、ジャニーズJr.たちの売り出しを展開している。

 「ジュリー氏の子飼いは嵐やHey! Say! JUMPなど。タッキーはJr.なので、中ぶらりんになってしまったのが、すでにデビューしているグループです。とはいえ、ジュリー氏には、各グループを発展させるようなアイデアはなく、各グループのメンバーたちは、今後の生き残りのためには個々の能力を磨くしかないでしょう」(テレビ局関係者)

 そこで、第3の勢力として浮上して来そうなのが、V6の岡田准一の私塾“岡田塾”だというのだ。

 以前、一部が報じたところによると、岡田は後輩育成のために塾を開講。活動内容は英会話や乗馬のレッスン。さらには、岡田が仕事でお世話になった監督に演技指導を自腹で依頼。後輩たちへ演技指導をするワークショップを開催しているというのだ。

 気になるメンバーは、山Pこと山下智久、関ジャニ∞の丸山隆平、Sexy Zoneの中島健人、4人組ユニット「ふぉ〜ゆ〜」のメンバーらが参加しているという。

 「ジャニーズのタレントたちは、徹底的にダンスレッスンは受けますが、演技の基礎を叩き込まれているわけではないので、俳優業をやってみて足りない部分を自覚する所属タレントが多い。もともと、教師を目指していて3つの格闘技の師範資格を持つ岡田だけに、指導力は抜群。岡田が社長になって新会社を設立して、一般にも門戸を開放すれば、立派なビジネスになりそうだ」(芸能記者)

 今後、身を助けるために“芸”を身に着けたいジャニーズタレントが増えそうだ。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ