search
とじる
トップ > レジャー > 天保山ステークス(オープン、阪神ダート1400メートル、17日) 藤川京子のクロスカウンター予想!

天保山ステークス(オープン、阪神ダート1400メートル、17日) 藤川京子のクロスカウンター予想!

 阪神11Rはダート1400mの天保山ステークス。

 ダート戦なので、素直に予想してみます。対戦成績や近走の時計で、比べていくとコウエイエンブレムが有力のようです。何しろ安定した走りと持ち時計が魅力で、更に、今回は斤量も軽くなっています。

 それに次ぐのがスマートアヴァロン。前走の天王山Sではコウエイエンブレムに負けてしまいましたが、この馬も安定した走りと実積は申し分ありません。

 斤量が重くなってしまいますが実積があるのはキングズガード。近走は、運に恵まれませんが実力は実積が示しています。

 しかし、この3頭で決まるのは、話が上手過ぎる気もします。如何にも、この3頭ですと言わんばかりの番組に違和感があります。簡単に思えるレースの時は、落とし穴があるものです。

 一見すると穴は、斤量59kgのキクノストームやサウススターマンかもと思いますが、もっと大きな落とし穴があるとしたらキタサンサジン。前走は12着ですが、たまに大ポカするのがこの馬の特徴なのか気分屋なのかわかりませんが、凡走した後にもよく馬券に絡みます。内枠の1、2、3番に重い斤量の馬が集まったのも気になります。先行して、垂れる可能性もあるかもしれません。

 嫌な予感がするので、今回は3連複で網を張ります。

(5)◎コウエイエンブレム
(1)○スマートアヴァロン
(3)▲キングズガード
(2)△キタサンサジン
(14)△サウススターマン
(8)△スーサンジョイ
(13)△キクノストーム

3連複(5)軸(1)(3)(2)(14)(8)(13)

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ