search
とじる
トップ > レジャー > 橋本千春の勝馬ピックアップ!(10/8)サウジアラビアRC、他

橋本千春の勝馬ピックアップ!(10/8)サウジアラビアRC、他

4回東京競馬初日(10月8日・土曜日)予想・橋本 千春

☆東京11R「サウジアラビアRC」(芝1600メートル)
◎6ブレスジャーニー
○7ダンビュライト
▲3クライムメジャー
△1ロジムーン、2バリンジャー
 競馬に絶対はない。百も承知しているが、スプリンターズSのビッグアーサーは九分九厘勝てると確信していた。しかし、悪夢の12着惨敗。不運は続いた。凱旋門賞はマカヒキ(14着)を蹴飛ばす、非国民馬券を買った罰が当たりさらに傷口を広げる結果に。ここは、柴田善・ブレスジャーニーで損失補てんしたい。購買価格は280万円とリーズナブルな馬が、2800万円のロジムーンを一蹴した前走は圧巻だった。0秒4差突き放したパフォーマンスもさることながら、「抜け出して遊ぶ余裕があった」というから驚きだ。新潟2歳Sは夏負けにかかり断念したが、約4か月間鋭気を養いその影響は皆無といえる。舞台は同じ東京1600メートル。「体も一回り大きくなり、パワーアップしている」となればチャンスは十分ある。

☆東京10R「本栖湖特別」(芝2400メートル)
◎6ヴェラヴァルスター
○7サブライムカイザー
▲4ステイブラビッシモ
△3マイネルカレッツァ、5トレジャーマップ
 素質はオープン級の、ヴェラヴァルスターでもう一丁。真骨頂は降級2戦目の前走。直線大外から強襲、0秒6差突き放す圧勝劇だ。もともと、青葉賞3着をはじめ、千万で再三好勝負してきた実績がありここでは役者が違う。ゆりかもめ賞でタンタアレグリア(4歳オープン)に快勝しているように、東京2400メートルはベスト条件だしここはあくまで通過点に過ぎない。

☆東京9R「山中湖特別」(芝1800メートル)
◎8バンゴール
○9デルフィーノ
▲7クインズミラーグロ
△3アースプレイ、5ラインハーディー
 ルメール・バンゴールに期待。このコンビで、3走前に石和特別(千万)を快勝しており、実力は自他ともに認めるところ。1800メートルも<3221>(うち東京2勝、2、3着各1回)と高い適性を示している。近2戦は(3)、(3)着と歯がゆいレースが続いているが、得意コース+牝馬限定戦ならもう負けられない。

☆京都11R「平城京S」(ダ1800メートル)
◎5トップディーヴォ
○11モズライジン
▲8タムロミラクル
△9タイガークラウン、12アルタイル
 休養中に一段とパワーアップしているトップディーヴォ。凄みのあるケイコの動きを見れば一目瞭然で、いきなりから能力全開だ。まして、この条件は4走前に摩耶Sを快勝している格上の存在なのだ。降級してチャンスは大きく広がった。京都1800メートルは<3101>と、MAXの条件だし期待したい。

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ